カテゴリー別アーカイブ: デザイン

プレジャーガーデン広告

プレジャーガーデン様2

現在発売中であります 

ガーデンニング業界No.1
いつも素敵な写真を沢山紹介しているBISES

その99号でも プレジャーガーデンの広告を載せさせていただきました。
今回は大きく1ページをつかった広告です。

使われている写真ではプレジャーガーデンが設計施工した現場だけでなくデザインでお手伝いをさせていただいた案件も紹介させていただいております。
特に中央に配置された写真左側はお施主様が明確なデザインの要望があり現場監督をされ 私どもは図面、書類のお手伝いやデザインにおいてのアドバイス、資材のご提案などさせていただきました。
実はそういったお仕事も多くはないですが、最近は少しづつ増えているのです。

すでに来年の工事も多く相談いただいておりますが、BISESをみると 素敵なお庭をお作りになるデザイナーさんも沢山。
私たちも もっともっと勉強して頑張っていきます(*^_^*)

 


いい夫婦の日

IMG_4383

今日11月22日は 「いい夫婦」の日なんだそう。
東京を急いで離れ夕食は家族でセルジオの用意してくれた夕飯をいただきました。
最近よく 国際結婚について聞かれ
「旦那様が外国人だと優しそう」と言われます。 たしかに彼は優しいですが、同じに家庭内の事でやるべき事、特に子供の事より仕事を優先してしまうと怒ります。
意外と外国人の夫の方が家庭内の女性の役割についてはっきりとしている気がします。 特に日系ブラジル人は家族を何よりも大事にするのでそうなのかもしれません。

ともあれ、、いい夫婦かどうかは?ですが、いい夫ではあります。 
感謝感謝。

さてどこの業者も泣いているように私たちも雨で工事段取りが変更になったりとしていますが雨でも出来る事を進めながら年末にむかってすすんでいます。

合間をぬって昨日から明日までの3日間、風水を集中的に学んでいます。

前にも書きましたが風水といえば Dr.〇〇のような方や 〇ミ〇ーさんが思い浮かぶところでしょうが 私の習っている風水は環境学的なものであるので学問的にもとても面白いです。
問題は そう簡単に会得できるものではない、という事。 いつもと違う脳をつかっていますが、それはまた新鮮です。 

今日は家相を少し学びました。
その中で犯罪を犯した少年達の住んでいた家の間取りをみました。
はるか昔、ハイスクール時代にとっていた社会学の授業で犯罪者が生まれる環境について学びましたが30年たっても 犯罪者が生まれる環境は変わっていないのですよね。 
犯罪に手を染めるに至るまでの家庭内での過ごし方が原因なのですが、経験や今の学びをいかして

もっと自分にも出来る事があるのではないか

そんな気がしてきました。

来年からは少しづつですがそんなことにエネルギーを注いでもいきたいです。

まずは今進行中の現場ですが。

最近工事


プロジェクト X

写真 2015-11-05 6 40 48
窓辺のローズマリーの根元に小さな芽が。

最近は施工を伴う工事の他に”施工は別手配、デザインのみ”。 という依頼も増えてきていてそちらでも忙しくなっています。
大きな観光ガーデン様からの依頼もあったりで社長様や現場の皆様の意見などをくみ取りながらプレジャーガーデンならではの提案をさせていただいていますが考慮すべき点が多く簡単ではないのですが 「もう一度行ってみたい」と思っていただけるようなゆっくりと過ごせるガーデンになるよう頭をフル回転、イギリスのガーデン、ポートランドでみたガーデンを回想しながら進めています。

この窓辺の小さな芽を見たときに 

「ちょうどこのプロジェクトみたい」

と思いました。 お日様がまんべんなく当たるようにこの小さな芽がまっすぐ大きく成長するように祈りながら毎日クルクルと鉢の向きを変えています。

写真 2015-11-05 7 43 26

今週はガーデンルームの打合せが二件入っています。 
すでに1案件打合せは終了したのですが前向きに進んでいます。

この仕事をしていて本当に不思議だな~と思うのは私たちが作り出す空間でそこに暮らす家族が泣いたり笑ったり怒ったりされているということ。ずっと家族を見守って行く空間になるということ。

どうか笑顔を沢山生み出す空間となりますように
どうかお母さんがほっと一息つける空間となりますように
どうかお父さんが一人静かに星空を見上げる空間となりますように

そんな事を考えながらいつもプレゼンに向かっています。

2案件目の打合せには庭を眺められるキッチンも入ります。

来年は「二黒土星」の年。 
風水心理カウンセラーの谷口令先生によると ~夢の扉を開く家時間~ を充実させることで運気があがる年なのだそうです。
二黒土星=大地・母・労働
生活の基本となる家や仕事を大事にすることで運気がupするそうです。

もっともっと暮らしを楽しみ、家族と過ごす時間が充実するものとなりますように。 


ドイツ風のお庭が出来るまで(完成)

IMG_8176

どこの現場でも工事の完了が近くなると寂しさが募ってくるのですが、こちらの現場も同様に終わりが見えてくると途端にさみしくなってきました。

IMG_8203

ハードに関しては 使用する材料や色に関してご提案を気に入ってくださったのですが、植栽がなかなか決まらず
結果芝生とシマトネリコ、リンゴ、もみの木を植え広々とした空間を壊さないようにしました。 

どこかのリゾートのようでとても素敵。
リビングのフレンチドアからはお隣の杉林が見えますがここもフェンスが浮かないように茶系を避けたのが正解。

IMG_6512

暮らしが景色に溶け込むようです。

デザイナーというと何か奇をてらったことをすると思われる方も多いし、そうするデザイナーも多いのですが私はお客様のご要望に添いながらも景色に溶け込み家と庭がしっくりと調和している、そんな空間作りを目指しています。 

そして森や林のそばに住んでいるからといって モクモクウッディーに皆があこがれている訳ではありません。
自然の中に住んでいながらも清潔感があって洗練された雰囲気を好む方も多いですよね。

IMG_8184

プライバシーに関しては今回できる限り外からの視線を遮るようにしました。
ちょうどフェンスの下の隙間が道路にたつ人の目線の先にあるのでそこも石積みをして目隠し。

IMG_8194a

家にいる時間を家族とゆっくりと過ごしたい方には必要ですよね。 

IMG_8197

ゲートのデザイン
曲線を多くつかったロマンチックなデザインは似合わないと思いこちらのデザインをおすすめしてみました。

アイアンのゲートやフェンスというとどうしてもロマンチックになりがちですが、住まう方の個性や全体のバランスで決めていくことは大事ですよね。

是非ご相談ください。 

IMG_6420

IMG_6413

IMG_6421

大事な芝に適切に散水を行えるよう 自動散水(スプリンクラー)システムも設置。
全自動で散水が行えます。  散水システムの勉強にデザイナーさんがいらしてくだいました♪
(プレジャーガーデンは 自動散水のスペシャリスト グリーンコムジャパンの正規代理店でもあり、セルジオはエンジニアとしても活躍をしています。)

IMG_8177

IMG_8201

IMG_8177

お客様よりスタッフの皆への深い感謝のお言葉をいただき工事が無事に完了しました。

IMG_8205

そして新たに 年間管理のご契約も頂き8月より作業に入らせていただいています。
これからのご家族の成長とともに成長するお庭をお世話させていただくことができとても光栄です。

素敵な仕事をさせていただき本当にありがとうございました。

関連ブログ--- ドイツ風のお庭ができるまで (Before編)
     --- ドイツ風のお庭ができるまで (途中編) 

(*年間管理は弊社にて施工させていただいたお庭か、長くスポット管理をさせていただいているお庭のみお請けしております。ご了承ください。) 
 


ハワイアンヒーリングサロン ハレカイ様 キッチン工事続編 

以前プログ ”女性のお仕事応援中! 増築してキッチンを作っています” で紹介をしましたキッチン工事、完了しロースィーツのお教室もスタートしました。
ハワイアンヒーリングサロン ハレカイ Raw and Beauty Diary  

キッチンが生徒の皆様に大人気なんです! 
というお話を聞き私もとっても嬉しくなります。 
昨今色々なお教室がありますが、やはり誰から学ぶかどういう空間で学ぶか、、はとっても大事ですよね。
私も同じ数時間、同じレッスン代を払うのだったら絶対にテンションが上がり良い気も流れる空間に身を置きたいです。

工事完了後の キッチンは 住宅関連ポータルサイトHOUZZにて紹介をしていますので 是非是非ご覧になってくださいね。
houzz

さて、キッチンの手前はレクチャーを受けたりローフードの材料を販売されているのですが、今回そちらのお部屋の棚板等の御相談もいただき設置をさせていただきました。 

普段興味を持ってマジマジと見るなんてことはない物が ちょっとした工夫で楽しくオシャレになります。
今回は スチールの柱、棚受けを木目調に仕上げ棚板(古材)と合うようにデコラティブペイントをしてみました。
こういう遊び?!は大好きで特に誰も気がつかないような地味な場所に施すのが面白いです。 
IMG_7939
もともとは普通の棚受けでした

IMG_7938
せっかくですので古材に合わせ木目調に

IMG_7940
こちらも同様に

IMG_7944

他のお教室と差別化されたオーナーのセンス光る空間をお作り致します!
是非是非御相談くださいませ。

お盆休みですので ゆっくりとはしていますが 実は現場は進行しています。

 


エコカラットでさらさら♪

a

先日終えた玄関リフォーム工事。 写真内にあるクローゼットはもともとあったものですが玄関の工事にともないクローゼット内の壁にエコカラットを貼りました。

とっても靴を大事にされているお客様ならではですね。 除湿効果は抜群だと思います。 

エコカラットを使った工事は以前にも行った事がありますので除湿効果や室内の気温が数度下がっているかのようなさらり感は私自身も体感済み。

日本の技術力に感動したものです。 エコカラット詳細 →→→ こちら

↓2009年の施工例  
こちらのトイレ、リビングでもエコカラットを壁一面に使用しました。 リビングはエコカラットのないお部屋より数度室内温度が低い気がします。 

IMG_1802

P1010608

インテリア性も高く色々なシーンで使えます。

所で先日飯野ママよりご縁をいただきずっとお会いしたいと思っていた風水の谷口令先生、心と体と魂を癒すセラピストの新田麗子さんにお会いすることが出来ました。 

風水はハウスメーカーさんによるアドバイスにそってクライアントの庭造りをすることもあり とても興味があったのですが、なかなか学ぶ機会がなく。 
そして何かを学ぶには「誰から学ぶ」を重要事項に置いている私にはなかなか踏み込める世界ではなく。。。

谷口令先生のホームページにある 「風水は自然の流れに合った生活をすることで運を取り入れていくという考え方です。」 という物を配置して運を招く事だけで無く 自然と寄り添う事の大事さが書かれていたので今回安心して講座に申し込みをしてみました。 

沢山学んで皆様のより良い暮らしをサポートしていきたいと思っております。 楽しみにしていてくださいね。

そして谷口令先生のブログにちょうどエコカラットの記事がありました。 →→→ こちら

そして先日は新田麗子さんのセッションをうけてきました。 
スピリチュアルな事は私自身は大きな事故や病気から見えない力を信じてはいたものの整理できない中であまり話をしたことは無く。 
信じていない人からしたら不気味かもしれませんしね(^_^;)
が今回麗子さんが口にされたことは全て腑に落ちる事ばかりでとても心がすっきり。

そしてこの年になり人生色々、まわりにそういった目に見えない力を信じている人が実は多いと言うことも知りました。

ともあれ、、、いただいたお二人の先生とのお話から 私がずっと大事に思っていた家の中の入り込む光の量や住空間の設計の大切さをヒシヒシと感じました。 こちらについてはまた機会がありましたらお話したいと思います。

飯野さんにはいつも大切なご縁をいただき本当に感謝しています。 

プレジャーガーデン オフィシャルHP こちら
プレジャーガーデン Facebook page こちら
HOUZZ こちら

お問い合わせ

 


女性のお仕事応援中!増築してキッチンを作っています。 

ながーい 雨でガーデン工事はほぼ全てストップしていたのですが、キッチン工事は少しづつ進んでいました。
雨で湿度が高く塗装の下地作りは乾燥が追いつかず時間が掛かってしまいましたが とっても可愛らしい色に仕上がりお客様であるハワイアンヒーリングサロン ハレカイのオーナー Mさんにもとっても喜んでいただけております。

当時弊社のWEBでもお世話になっていた アロハウェーブさんのご紹介でお庭工事をさせていただきました

P1040051
IMG_2599

その後パントリーの収納棚の御相談もいただきその際はイケアのシステムを取り付けさせていただきました。

Foto 04-12-14 17 26 52

実はプレジャーガーデン、色々なメーカーの商品を取り扱っておりますがイケアの正規取扱店でもあるのです。

店舗に出向く必要がなく お客様の代わりとなって製品の手配をしご希望のお客様には組み立てもいたしておりますのでとっても便利かと思います♪ ラインナップが新しくなりましたのでメトードのシステムを使ってキッチンや収納キャビネットをご提案できます。 是非御相談くださいね。 

さて まだ途中ではございますが、、

IMG_7617

IMG_7620

とってもかわいく仕上がってきています。

工事後にはBEFOREのお写真も紹介しますが、多くの方がびっくりされると共に、プレジャーガーデンの提案力で可能となる事、出来る事に夢を持っていただける事と思います。 

ご自宅を改造してのお教室なども お客様目線を持ちながらしっかりとご商売に繋がるご提案もしていきますのでこれから何かをはじめたい、と思われている方は是非ご相談くださいね。

所でハレカイさん、、こちらは保健所の許可をとって可愛くてヘルシーなローフードスィーツの販売やお教室にもさらにお力を注がれるようです。 楽しみですね! 


木製扉バファイン使用例

先日木製外部用ドアの記事を投稿したのを覚えていらっしゃいますか?   こちら

その先小さい写真しか残っていなかったと思っていたキッチンの写真を見つけたので紹介させていただきます。
2001年の工事でした。
2001年といえばまだ2番目の子が1歳でしたね。 
2番目の子供が産まれてからは店番に一人女性を雇ったのですが、
「出勤初日からいきなり子供を置いてリナさん打ち合わせ行っちゃうからびっくりしましたよ」
と後で言われました(苦笑) 
確かに 預けられた方はびっくりしますよね。 
契約した内容以外の仕事として訴えられてもおかしくないですが その時は本当に助かって、そしてお給料払うためにただただ必死で働きました。

そんな彼女は結局それから10年近く手伝ってくれました。 もっとかな、、
今でもお付き合いあります(*^_^*)

さてキッチン。
もともとは 丸太を半分にカットしたもが壁に積み上げられたログっぽい内装だったのですが、小さな窓から射し込む光が暗くまたログ調の内装が場に圧迫感を与えていました。

EPSON MFP image

EPSON MFP image

壁に大きな開口を設け新しい窓とドアをはめ込みました。
開口した際、光りが部屋にいっき入ったのが印象的で今でも記憶に残っています。

EPSON MFP image

EPSON MFP image

もともとこのレンジが合った場所に 昭和なキッチンの「流し」があったのですが、外を見ながら洗い物ができるよう流しの位置をかえ、レンジの前は外からの光りを室内に多く拡散できるようデコボコ感のあるタイルをはってみました。

光りが乱射して明るいですし、清潔感も漂っています。

EPSON MFP image

EPSON MFP image

もともととてもおしゃれに暮らしているお客様で私も色々と勉強をさせてもらいました。
懐かしい現場ですが、この写真を見る限り14年前とは思えないです。

やはり流行を追わないデザインはいつみても新鮮ですね。
これからも心がけます!

 


蘇鉄畑と琵琶畑

image1

ビワの種

家に対するおおまかなイメージはずっと昔から自分の中で決まっていて 不思議とそこから変わった事がありません。

勿論実際に建てる時になったら その時代にあった未来を見据えた資材もあるので細かい所は流動的だと思うのですが。

心の中で思い描くマイホームは決まっているのに庭はどうも具体的なイメージがわかなくて。 

というのも自然な感じがいいな、、、というのはあるのですが 長年外まわりをどう囲うかをずっと妄想していて(土地もないのに (苦笑)) まずはそれを決めてから庭を決めたいと。

木製のフェンスにするとか
生け垣にするとか

色々とチョイスはあるのですが 妄想している立地ではもっと景色に馴染む方がいいのではないか、、と
これまた勝手に思っていて。 

私は家の周囲をしっかりと囲いたいタイプで しかも外から中を見られたくない、秘密的に暮らすのが夢なのです。

でも生け垣にしたいと夫にいえば

「どうせ管理は僕がやるのでしょう」 と速攻却下されたので(妄想なのに) 

それはなくなり、ウッドフェンスはどうかというと

「どうせ塗り直すのは僕でしょう」 とこれまた却下されそうなので

ずっと何がいいのかな、、、と考えていました。

昨年、息子のサッカーの試合ついでに 海岸美術館を訊ねた際 駐車場にソテツが列植されていて とても素敵でした。 

それをいつかやってみたい、と思っていたらそのさらに凄いバージョンが岡山後楽園にあり
IMG_6064

IMG_6063

自分の中ではほぼ決定しました。 

がしかし、もっと高いところも目隠ししたいので 常緑で葉の形も大好きなびわの木を植えたい、、と思っていた所 スタッフよりご実家で収穫されたというビワを沢山いただき、、、 

種を植えていつか植樹できるまで育ててみようと思いました(^^;)

妄想ですが ソテツが道路側に列植され、その内側にビワの木を植える予定。 
家に近づくと田村一村が描いた絵にあるような景色の中に四角いブラジルの設計氏にその昔依頼して設計してもらった家の外壁がチラリと見えるのが私の描く景色なのです。 

現実的には隣の梨畑が突然なくなり秘密どころか借家の我が家が丸見えで本当に困っています(涙)
(妄想を現実にするため借家の傷んだ部分の補修は断念しています)

 


現在進行中の工事

ガーデン工事、リフォーム工事が平行して進んでおります。

IMG_6517

すでに色の仕上げはすみ、落ち着いた赤色になっていますが、これは塗り途中の写真
浴室の外につける鉄格子をお客様お好みのREDで塗り替えました。
付けたらどんな風になるのでしょうか。
なかなかないご依頼なので楽しみです。

IMG_6828

IMG_6827

フェンス工事がほぼ終わりましたがその下の石積みが残っています。
在庫を使い果たしてしまったのか しばらく石が入荷せずだいぶお待たせをしてしまいましたがその間 芝貼り、スプリンクラー工事もいたしました。
フェンスはしっかりと作りましたので幾度かの強風にも耐えました。
相当な量の石を使用していますが景色に馴染みお施主様にも大変気に入ってもらっております。

IMG_6744

こちらも石積みですが、こちらはコッツウォルドストーンを使用しています。
現在アーチを作成中。 
工事が遅れていたところに お施主様の拘りを形にするのにまた時間がかかってしまい申し訳ありませんでしたがここにワイヤーを固定し 蔓性植物が絡みやすいような作りとします。
お庭の完成が大幅に遅れてしまい本当に申し訳ないのですが気に入っていただけるお庭となるように頑張ります。 

IMG_6787

これもこちらの現場にて使用するものですが、人目にはふれない所に使用します。 さて何になるのか、、楽しみにしていてくださいね。
カットし、溶接をしオリジナルな資材を今回もお作りしています。

IMG_6740

玄関リフォーム工事  前回の記事はこちら

その後順調に進行しています。

IMG_6824

「ここは本当に風が強いですね!」
と大工さんも言っていましたが 新しく囲われた元ポーチの中は風を感じる事もなく安全な空間へと変身しつつあります。
IMG_6823

今日からはあらたにキッチン工事も始まります。
当初御相談をいただいたのは建物内の別の箇所でしたが せっかく屋根もあるのですし、こちらに部屋を作ってキッチンにした方が良いのではないか、、と提案をさせていただきました。
お施主様の御家族にもそのようなご意見があったようで今回ここをおしゃれなキッチンへと変身させます。

IMG_6806

私自身の役割としてはお客様の求められているものをライフスタイルや好みと照らしながら形にしていくこと。

「何か変えたいのだけどどうしていいかわからない、、」
などございましたら是非御相談ください。