カテゴリー別アーカイブ: 取扱商品

EcosMDFパッシべーティングプライマーと住まいを快適にするスイス漆喰

14241498_917716271673596_3719797496004148071_o

現在進行中のガーデンルームです。
工事が遅れていてお客様にはご迷惑をおかけしております中 先週 天然スイス漆喰 カルクウォール の施工を メーカーさんに指導いただきながら行いました。

お施主様のご要望で ガーデンルームもできる限り有害な成分を含まない建材で・・・
という事で私たちも色々と今まで使ったことのない建材を使用し勉強しています。 

下地材(コンパネ、石膏ボード)には有害物質中和機能プライマーであるグリーンエレファント社取り扱いの EcosMDFパッシべーティングプライマーを使用。  プライマー自体がオーガーニックで無害なだけでなく、塗装することでベニヤや石膏ボードなど建材の有害物質を半永久的に中和。 御部屋に放出する有害物質を大きく減らせる大変優れものです。
14117737_917698601675363_2681507554699096843_n

実は先月 友人であるFaux Arts Design 代表の弥江子さんにお誘いいただきプロ向けのイベント Design Paint Cafe にてこちらのイベントを共同に開催されていたグリーンエレファント 代表の木田さんとお話をする機会があったのですが、最近はオーガニックペイントを上回る問い合わせが多い商品なのだそうです。 
プレジャーガーデンでも塗装下地にこちらの製品をご提案しています。

仕上げの塗料はカラーワークスのSherwin Williams から色をお選びいただきました。 製品の品質も勿論ですが、豊富な色展開が魅力でプレジャーガーデンの多くの現場でも使用しています。
写真 2016-03-31 14 07 31_R

さていざ施工。
(カルクウォールの下地は事前に塗布済み)
14206042_917699008341989_6314127799210152386_o
生きたままスイスからきてくれたスイス漆喰! 長旅お疲れ様です!!

14231407_917698931675330_3744048840915206593_o

練習。  若い男の子が汗をかきながら一生懸命やっている姿は数年後の自分の息子をみているようでした。。
14207812_917699001675323_2015541427071186821_o

コテの使い方でなめらかにもザラザラにも。 今回はお施主様が具体的な仕上がりイメージ(ざらつき感)がありましたので念入りに確認をします。
14138020_917698938341996_3575589534216535471_o

14138761_917698935008663_9135016890207874519_o

よっし本番です!
14232617_917699011675322_6280541284670532810_n

スタッフも一生懸命手元をみています。。。
14237523_917699068341983_8379963746636287515_n

「いい汗かかせていただきました~」とその後メーカーのIさんより連絡あり こんなに綺麗に仕上がりました♡
暑い中スタッフMさんもお疲れ様でした。
14183720_917699638341926_7413874984260301717_n

14225631_917699641675259_2645757145092347637_n

建材で使われている工業製品の漆喰(特に外壁用)は数年後に汚くなってしまっているものがほとんどなのですが こちらのスイス漆喰は原料となるアルプス山脈の石灰岩が水や空気を綺麗にする作用があり 化学物質の力を借りずに空気中のCO2を吸収しながら結合し、大理石と同様に100年以上の耐久性があるそうで 外壁もいつまでも 真っ白なんだそうです。 

今回の工事では人にも環境にも優しい資材を沢山つかっていてその良さを私自身も実感しています。
何より、,, 販売されいる方がその製品に惚れ込んでいる、、というのが素晴らしいです。

その他の天然資材もございますのでリフォーム等ご検討中で、健康にも環境にもよくて尚且つ他にないこだわりの空間をお求めの方は是非プレジャーガーデンまでご相談ください。

問い合わせはこちらまで


ドイツ風のお庭が出来るまで(完成)

IMG_8176

どこの現場でも工事の完了が近くなると寂しさが募ってくるのですが、こちらの現場も同様に終わりが見えてくると途端にさみしくなってきました。

IMG_8203

ハードに関しては 使用する材料や色に関してご提案を気に入ってくださったのですが、植栽がなかなか決まらず
結果芝生とシマトネリコ、リンゴ、もみの木を植え広々とした空間を壊さないようにしました。 

どこかのリゾートのようでとても素敵。
リビングのフレンチドアからはお隣の杉林が見えますがここもフェンスが浮かないように茶系を避けたのが正解。

IMG_6512

暮らしが景色に溶け込むようです。

デザイナーというと何か奇をてらったことをすると思われる方も多いし、そうするデザイナーも多いのですが私はお客様のご要望に添いながらも景色に溶け込み家と庭がしっくりと調和している、そんな空間作りを目指しています。 

そして森や林のそばに住んでいるからといって モクモクウッディーに皆があこがれている訳ではありません。
自然の中に住んでいながらも清潔感があって洗練された雰囲気を好む方も多いですよね。

IMG_8184

プライバシーに関しては今回できる限り外からの視線を遮るようにしました。
ちょうどフェンスの下の隙間が道路にたつ人の目線の先にあるのでそこも石積みをして目隠し。

IMG_8194a

家にいる時間を家族とゆっくりと過ごしたい方には必要ですよね。 

IMG_8197

ゲートのデザイン
曲線を多くつかったロマンチックなデザインは似合わないと思いこちらのデザインをおすすめしてみました。

アイアンのゲートやフェンスというとどうしてもロマンチックになりがちですが、住まう方の個性や全体のバランスで決めていくことは大事ですよね。

是非ご相談ください。 

IMG_6420

IMG_6413

IMG_6421

大事な芝に適切に散水を行えるよう 自動散水(スプリンクラー)システムも設置。
全自動で散水が行えます。  散水システムの勉強にデザイナーさんがいらしてくだいました♪
(プレジャーガーデンは 自動散水のスペシャリスト グリーンコムジャパンの正規代理店でもあり、セルジオはエンジニアとしても活躍をしています。)

IMG_8177

IMG_8201

IMG_8177

お客様よりスタッフの皆への深い感謝のお言葉をいただき工事が無事に完了しました。

IMG_8205

そして新たに 年間管理のご契約も頂き8月より作業に入らせていただいています。
これからのご家族の成長とともに成長するお庭をお世話させていただくことができとても光栄です。

素敵な仕事をさせていただき本当にありがとうございました。

関連ブログ--- ドイツ風のお庭ができるまで (Before編)
     --- ドイツ風のお庭ができるまで (途中編) 

(*年間管理は弊社にて施工させていただいたお庭か、長くスポット管理をさせていただいているお庭のみお請けしております。ご了承ください。) 
 


オリジナルロートアイアンゲート 

IMG_6261

ゲート周辺(門柱等)はまだ未完成なのですが 先々週?に取り付けたゲートです。

まわりのフェンスが大きいので 小さく見えますが標準的な大きさです。

デザインとしては 石積みやフェンスもありますので あまりいそがしいパターンやロマンティックになりすぎないものでお薦めいたしました。

まだ門柱等の作業がありますが 終わりましたらまた報告いたします。

なるべく目につく所に置きたくない物、使いたくない物として プラスチック製品をあげられていて
勿論色々と天秤にかけながら、、なのですが利便性となくても他のもので代用する事に知恵を絞っていくなど とても勉強になります。

もちろん、我が夫がステレオタイプのブラジル人でないように(笑) 全てのドイツの方が同じであるとは思いませんが こちらの方の考え方は素敵だな、見習いたいなと思う所が多々あります。

出逢いに感謝ですね。

IMG_2100

IMG_2097
IMG_2093

IMG_2099

IMG_2098

IMG_2095

IMG_2094

IMG_2092

上記作品は ロンドンの ヴィクトリア&アルバート博物館にて写真に収めてきたもの。
こちらの博物館はご存知の通り素晴らしい装飾品が沢山展示されていて時間がいくらあっても足りない場所です。

またゆっくりと行きたいですね。

IMG_2101
IMG_2079

お待たせしている皆様の工事もセルジオがスペインから戻りましたら 順に対応させていただきます。

スペインいいなぁ~

今日は高齢者施設の外まわりを見させていただくのと 職人ネットワークの拡大の為の打ち合わせです。


晴れのち 爆風

IMG_6255
アネモネのシルキータッチの花びらが大好きです。

昨日は午後から 大網白里市にて 住宅用のオーニング(ひさし)の打ち合わせ。
季節により日の高さに変化があるので どの大きさが良いか、建物の外観とマッチするようにはメカの部分、生地をどう選ぶか、、
今後はデッキの上にガーデンファニチャーもプレゼン予定ですので ご提案するものとバランスよいオーニングになるようメカや生地もお選びしました。

IMG_6250

その後は別の場所で打ち合わせ。
静かに外で打ち合わせをしていたら突然の爆風。

トタンが飛ばされてきたり 大きなビニールハウスのビニールがはがれそうになったり、本当にびっくりしました。

身の危険も感じたので打ち合わせを切り上げ退散。

IMG_6259

今日もまたオーニングとかシェード、パラソル、網戸などの打ち合わせ。

勿論同時に色々な打ち合わせは進行していますが夏を迎える準備が着々と進んでいます。

オーニングやシェードは既成のものもありますが、プレジャーガーデンではオリジナルもお作りしています。

IMG_5677

過去にはこんなかわいいタープもお作りしました。

今日の現場は 青空とまわりの木々とウッドデッキ、、、

行ったことはまだないのですが アスペンのリゾートのような、、

楽しい打ち合わせでした!

工事はセルジオがスペインに行っているので中断していますが 管理作業は3月から本格的に始動しています。

これからの季節は スポット的に管理作業の問合せも多くいただきますが、年間管理のご契約いただいているお客様を優先に作業をしておりますので お急ぎの場合などはご希望に添えない場合もございます。  申し訳ございませんがご了承ください。

それにしても 昨日の爆風
今日打ち合わせで行く現場のフェンスに何かあったらどうしよう、、、ととても不安でした。
11006157_374793019371114_2131375076_n
まだ途中ですが、、敷地全体をフェンスで囲っています。

「丈夫だから全然大丈夫、自信もっていいよ」

と言ってくださり ホッとしました。

こちらのお客様含め、沢山の素晴らしいお客様に育ててもらっているプレジャーガーデンです。

 


オリジナルロートアイアン製品続々と・・

IMG_6215
デザインから制作した オリジナルのロートアイアンの面格子が納品されました。 こちらは これからまた 仕上げに入ります。

IMG_6214
サイドの装飾も凝っています。

こちらの製品とは別に 別のお客様向けのゲートも納品され そちらはすでに設置されました。 写真をとりましたらまた報告いたしますね♫

オリジナルは設置されるまでは楽しみと心配が半々ぐらいなのですが プレジャーガーデンのオリジナルは 重厚感もあり既成品とは違います。

 

過去の設置例・・

IMG_2412

ゲート
IMG_2297

フェンス (この曲線にそって設計するのが大変だっただけに かなりの達成感がありました!)

IMG_1471

こちらも すでにあったこのレンガの段々&曲線にあわせての設計。
製作から納品、設置までの数ヶ月胃がいたかった。。
ぴったり収まった際の達成感は忘れません。

IMG_2436

かわいい所では このような表札もお作りしています。

ガーデン、住宅リフォーム、店舗設計と色々御相談いただいておりますが その他
特に夏を前に

・網戸
・オーニング
・スプリンクラー

の相談も多くいただいております。

さて、現場ですが 現場担当のセルジオがスペインに行くため大変申し訳ございませんが工事はお休みとなります。

その間は現場管理作業となります。

もろもろご迷惑をおかけいたしますが プライベートとはいえ色々と皆様のお役にたてるよう勉強もしてきますので ご理解頂ければ幸いです。

 


ウッドフェンス準備

IMG_5900

ようやく晴れました。

(明日はまた雨マークですが・・・)
お待たせしているお客様のフェンス準備を致しました。

これが終わらないと次に進めない、、、という事もありますが 準備出来るうちにしておかないと・・・

こちらは木更津の現場で使う木材です。

現在、駐車場の仕上げをするべくスタンバイ中。

IMG_5013

すでに車を止められるようにコンクリートの土間うちも終わっており、そしてこの上にウッドデッキも作られ仕上げ待ち。

IMG_5896

昨日がなければ今日がない。
今日がなければ明日もない。

色々な積み重ねの中で 何事も深みを増していくのだな、、と
感じる今日頃頃。

昨日は庭園療法の先生 アナグリウスケイ子先生のレッスン。
クロッカスが咲いて居ました。 奥に見えるバスケットにはいったクロッカスは私が置かせてもらった商品ですが こちらはまだ芽が出ています。

夜は アルフレックスジャパンにて パオラレンティのアウトドアコレクション のレセプションに出向いて参りました。

とても高級なアウトドアコレクションではありますが、その裏付けとなる舞台裏を今回最初で最後、movieで公開されるというせっかくの機会。

一つ一つ、プライドをもった熟練職人の手から生まれる 工業製品とは異なる手作りのファニチャーは本当に素晴らしかったです。

2FullSizeRender

8FullSizeRender

4FullSizeRender
5FullSizeRender

7FullSizeRender

12FullSizeRender

こういったコレクションを是非とも我が庭に!とお考えの方と出会うかもしれない時の引出し作りができました。

勿論、ご購入のお手伝いも致します。

ご招待いただきありがとうございました。