カテゴリー別アーカイブ: 風水

 Beautiful space makes you feel Beautiful

先日 都内関西ペイントの社屋で行われた
カラーフォーキャスト2017に参加してきました。
14716061_962912297153993_4936071527735867700_n

建設業界では数少ない女社長のお友達 Faux Arts Design 代表ヨザン弥江子からのご紹介です。

14720632_962923720486184_8962489749772552161_n

↑ 今年の色 In the Mood (インザムード)
Calm=静穏を軸に大地を表現した、ソフトなニュートラルカラー

14716139_962912637153959_719465697150767973_n

お話をしてくださったのは 弥江子さんの友人でもあり KANSAI PLASCON のカラーマネージャーでもあり 雑誌SPACES の編集長でもある Anne Roselt さん。

色、様々な塗装手法がもたらす心理的作用をカラーセラピストとしてのお立場からもお話されていましたが

「美しいspaceは見た目美しいだけでなく ”Feeling Beautiful” 気持ちが豊かになり心が豊かになるの」

とおっしゃっていたのが今インテリアについて勉強している私の心に響きました。

以下関西ペイントHPより

■関西ペイント カラーフォーキャスト2017 概要

南アフリカで始まり、本年で18回目を迎える「関西ペイント カラーフォーキャスト」は、社会性・自然環境など世界中の様々な情報をもとに予測されるトレンドカラーをベースに、活用される方の個性に応じたご提案ができるよう、8色ずつのパレットから成る、4つのトレンドストーリーで構成されています。
また、全32色のうち最も2017年を表す色として「Colour of the Year (今年の色)」を1色選出しています。
それぞれの色は、具体的なインテリア事例やイメージ写真により表現されています。
・ ストーリー1 Anonymous (アノニマス)
軽快さ、シンプルさ、穏やかさを表現したトレンドストーリー。
・ ストーリー2 Terrain (ターレイン)
豊潤さ、大地や自然界の地形、温かさを表現したトレンドストーリー。
・ ストーリー3 Prism (プリズム)
若々しさ、明るさ、楽しさを表現したトレンドストーリー。
・ ストーリー4 Pause (ポーズ)
ミニマリスト、温かさ、穏やかな生活を表現したトレンドストーリー。
・ 今年の色 In the Mood (インザムード)
Calm=静穏を軸に大地を表現した、ソフトなニュートラルカラー。

お話の中で 色の表現の仕方についてもお話くださったのですが その一つに”quiet design” がありました。
視覚・聴覚的な雑音の軽減
というものです。

実は、、この日の午前中は 風水インテリアアドバンスの授業だったのですが その中で私が発表したリビングのコンセプトと同じ表現をされていたのでとてもびっくりしました。

雑音のない暮らし

これは私個人の望みなのですが、日頃仕事で常に人と接していたり外にでているので家にいるときはとにかく静かに過ごしたい、ごちゃごちゃとしてものをみたくない、心も体もゆっくりとリラックスしたい、そういう空間を自分のためにはつくりたいな、、と。
アドバンスコースの課題ではありましたがいつか叶いますように。

14702406_962911980487358_5756754232780238344_n

14731202_962911973820692_1945749612150356638_n

今後は 色の効果を生かした間取りもこれからは どんどん増えてくるそうです。
建築家、大工、職人、ガーデナーと皆様の暮らしがより豊かで楽しくなるようトータルでサポートをしながら プレジャーガーデンのテーマでもある 「家の中と外をつなぐ」 をもっともっと広めていきます。


ささやかな楽しみ

毎日雨続きで外仕事がはかどりませんね。

今まで「低気圧がきていると頭が痛くなる」というセルジオの事を「へぇ~」と軽く聞き流していましたが、、

先日初めて「これの事かしら・・・」という頭痛と吐き気、、倦怠感がありました。

年を重ねると天気に敏感になったり疲れている時に何かに反応してしまったり、、という事が増えてきて それはそれで自分の体が求めている環境や状態がわかったりと自然な流れなのかな、と。 つらいけど関心。
大事な事のように感じます。 

今風水インテリアを仕事の一つにもしていることから 家の中を見渡して 毎日一つづつ
「これは本当に必要なもの」なのか
「なくてもいいのにずっとあるもの」なのか
を判断してすっきりと暮らす癖をつけるようにしました。 特にこう毎日ウダウダ、すっきりしない日が続くと部屋の中の不快な部分に神経が集中してしまいませんか?

毎日あったてもいいものは 季節のテーブルフラワーですね
フォトアルバムを見ていたらたまにカメラに収めていたテーブルフラワーが何枚かありました。

庭から摘んだ(我が家の場合は「畑」ですが)花がテーブルを彩るなんて自分でやっていても素敵だな、と思います。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

我が家はセルジオが球根の勉強をしていた事もありまた球根の管理が楽さなのもあってたくさん埋まっています。

ほとんどが秋植え球根なので 今年もまた新しい球根を植えるのがとっても楽しみです♡


幸せを招く玄関つくり

IMG_1143

ガーデニングの作業が楽しい季節ですね。

玄関先にシンメトリーに鉢を置くことで「開運」効果があるのをご存じですか?
お客様でも多くの方が「風水」を取り入れていたり私自身もとても興味があったので昨年より風水心理カウンセラーの谷口令先生のもとでお勉強をしています。 

玄関はすべての氣の入り口となりとても重要な場所でそのあり方次第で邪気を防ぎ強く良い氣「旺氣」を呼び込む事ができます♪

風水インテリアでは

・ペアで・・・・右脳と左脳のバランスをとる

・シンメトリー・・自然エネルギをー吸収

・円形・・・・・・気を整える

が良いとされています。

実はガーデンニングにおいても庭の入り口にシンメトリーに鉢植えを置くことはホストが両手を広げてゲストを招き入れる(welcome)形を意味しているのです。 

なので 是非玄関先を綺麗に整え 良い氣をウエルカム!招きいれたいものですね!

プランターは「土」の気を持つ陶器製がおすすめ、植物の力を高めてくれます。 

ただ特に素焼きの鉢植えは土の乾燥が早いため 水やりに注意をしないといけません。

保水性のある培養土を使うのがいいです。

また鉢底の通気や水抜きもしっかりし土の健康状態を常に良い状態にしておくためにポットフットなどを使い鉢を地面やタイル面から浮かす工夫もおすすめです。 

ポットフットが無ければレンガなどを置いても大丈夫ですが、せっかくの玄関先、ちょっとおしゃれなプランターやポットフットをおいてみてはいかがでしょうか♡

IMG_0201