月別アーカイブ: 2015年11月

花の仕入れ

IMG_4700

今日は昨日に引き続き生憎の冷たい雨ですが、雨の日は雨の日の仕事があり今日は花の仕入れです。 パンジー、ビオラ50ケースほど明日は植え込み予定です。 例年ご依頼をくださるお客様への植え込みです。 実際にそちらに使うのは30ケースほどでしょうか。 
パンジ-、ビオラはとてもかわいらしいのですが、いすみ市周辺ではキョンがムシャムシャと食べてしまう被害もあり場所によってはつかえないのです。 

それにしても 仕入れ。
晴れの日はもう予定がパンパンな中で「いつ仕入れにいけるか。。」不安でしたが そういう時にはきちんと雨がふって現場の作業が出来なくなる。

(特定の宗教への信仰はありませんが)神様はいつも見方だな、と思いますね。

写真は昨年の植え込みの様子。

とにかく敷地が広いのでリビングからもはっきりくっきりお花の色が楽しめるように 鮮やかな色をご希望されています♡

IMG_4705

スタッフ募集中
詳しくはこちら

IMG_4699


プレジャーガーデン広告

プレジャーガーデン様2

現在発売中であります 

ガーデンニング業界No.1
いつも素敵な写真を沢山紹介しているBISES

その99号でも プレジャーガーデンの広告を載せさせていただきました。
今回は大きく1ページをつかった広告です。

使われている写真ではプレジャーガーデンが設計施工した現場だけでなくデザインでお手伝いをさせていただいた案件も紹介させていただいております。
特に中央に配置された写真左側はお施主様が明確なデザインの要望があり現場監督をされ 私どもは図面、書類のお手伝いやデザインにおいてのアドバイス、資材のご提案などさせていただきました。
実はそういったお仕事も多くはないですが、最近は少しづつ増えているのです。

すでに来年の工事も多く相談いただいておりますが、BISESをみると 素敵なお庭をお作りになるデザイナーさんも沢山。
私たちも もっともっと勉強して頑張っていきます(*^_^*)

 


いい夫婦の日

IMG_4383

今日11月22日は 「いい夫婦」の日なんだそう。
東京を急いで離れ夕食は家族でセルジオの用意してくれた夕飯をいただきました。
最近よく 国際結婚について聞かれ
「旦那様が外国人だと優しそう」と言われます。 たしかに彼は優しいですが、同じに家庭内の事でやるべき事、特に子供の事より仕事を優先してしまうと怒ります。
意外と外国人の夫の方が家庭内の女性の役割についてはっきりとしている気がします。 特に日系ブラジル人は家族を何よりも大事にするのでそうなのかもしれません。

ともあれ、、いい夫婦かどうかは?ですが、いい夫ではあります。 
感謝感謝。

さてどこの業者も泣いているように私たちも雨で工事段取りが変更になったりとしていますが雨でも出来る事を進めながら年末にむかってすすんでいます。

合間をぬって昨日から明日までの3日間、風水を集中的に学んでいます。

前にも書きましたが風水といえば Dr.〇〇のような方や 〇ミ〇ーさんが思い浮かぶところでしょうが 私の習っている風水は環境学的なものであるので学問的にもとても面白いです。
問題は そう簡単に会得できるものではない、という事。 いつもと違う脳をつかっていますが、それはまた新鮮です。 

今日は家相を少し学びました。
その中で犯罪を犯した少年達の住んでいた家の間取りをみました。
はるか昔、ハイスクール時代にとっていた社会学の授業で犯罪者が生まれる環境について学びましたが30年たっても 犯罪者が生まれる環境は変わっていないのですよね。 
犯罪に手を染めるに至るまでの家庭内での過ごし方が原因なのですが、経験や今の学びをいかして

もっと自分にも出来る事があるのではないか

そんな気がしてきました。

来年からは少しづつですがそんなことにエネルギーを注いでもいきたいです。

まずは今進行中の現場ですが。

最近工事


丹精込めて

写真 2015-11-05 14 14 50

先週の話しですが私用があり母と上京。 
用事が早く終わった事もあり岐路亀戸天神+船橋屋をコースに加えました。

亀戸天神は藤で有名ですが、花のないこの時期はしっかりとした棚の骨格が見え藤の季節に美しい藤をしっかりと支えるその作りを見せつけています。
写真 2015-11-05 14 09 59

ガーデンの設計において徳田千夏先生が
「花の時期に庭が美しいのは当たりまえ、 花のない時期にどれくらい美しい庭を造れるか」
とおっしゃっていたのを思い出します。
「美しさ」の基準は人それぞれだとおもいますが、何かの為に人が一生懸命考え知恵を絞り時間を割いたものには「美しい」とされるものが多い気がします。 
つまり心と時間をかけた分、、というのでしょうか。

情報の発達している現代では私たちのように遠方からもここを訪ねる人が多いのでしょうが昔は地元の人がお参りしながら藤を楽しんだりこの時期は菊祭りを楽しんだりする場所であったのでしょう。 
勿論それは亀戸天神に限った事ではありませんが。 

菊祭りでは丹精込めて作られた菊の展示がされていました。
写真 2015-11-05 14 14 37

写真 2015-11-05 14 14 06 (1)

この菊を見て真っ先に浮かんだのは「丹精を込める」という言葉。 素敵な響きですよね。
急がしい毎日を送っていると 目の前の課題をこなしていくのが精一杯になりがちですが こうしてじっくりと一つの事の小さな変化、成長に心を傾ける仕事にハッとさせられます。

色々と考えさせられた寄り道となりました。 

===========

引き続きスタッフの募集を行っております。
スタッフ募集 →→ こちら


プロジェクト X

写真 2015-11-05 6 40 48
窓辺のローズマリーの根元に小さな芽が。

最近は施工を伴う工事の他に”施工は別手配、デザインのみ”。 という依頼も増えてきていてそちらでも忙しくなっています。
大きな観光ガーデン様からの依頼もあったりで社長様や現場の皆様の意見などをくみ取りながらプレジャーガーデンならではの提案をさせていただいていますが考慮すべき点が多く簡単ではないのですが 「もう一度行ってみたい」と思っていただけるようなゆっくりと過ごせるガーデンになるよう頭をフル回転、イギリスのガーデン、ポートランドでみたガーデンを回想しながら進めています。

この窓辺の小さな芽を見たときに 

「ちょうどこのプロジェクトみたい」

と思いました。 お日様がまんべんなく当たるようにこの小さな芽がまっすぐ大きく成長するように祈りながら毎日クルクルと鉢の向きを変えています。

写真 2015-11-05 7 43 26

今週はガーデンルームの打合せが二件入っています。 
すでに1案件打合せは終了したのですが前向きに進んでいます。

この仕事をしていて本当に不思議だな~と思うのは私たちが作り出す空間でそこに暮らす家族が泣いたり笑ったり怒ったりされているということ。ずっと家族を見守って行く空間になるということ。

どうか笑顔を沢山生み出す空間となりますように
どうかお母さんがほっと一息つける空間となりますように
どうかお父さんが一人静かに星空を見上げる空間となりますように

そんな事を考えながらいつもプレゼンに向かっています。

2案件目の打合せには庭を眺められるキッチンも入ります。

来年は「二黒土星」の年。 
風水心理カウンセラーの谷口令先生によると ~夢の扉を開く家時間~ を充実させることで運気があがる年なのだそうです。
二黒土星=大地・母・労働
生活の基本となる家や仕事を大事にすることで運気がupするそうです。

もっともっと暮らしを楽しみ、家族と過ごす時間が充実するものとなりますように。 


カリン

写真 2015-11-01 9 59 20

お庭のリフォームをしている現場では前のオーナーさんが植えられた果樹が色々あり、今レモンが沢山なっています。

レモンに限った事ではないのですが、子供の頃は野菜や果物、お米、、それぞれの名産地がはっきりしていて、たとえば葡萄がいすみ市で収穫できるなんて思いもよらなかったわけです。
今はいろいろなテクノロジーの進歩で地元産と知りびっくりするような他県イメージのお野菜や果物が産直に並んでいます。

農家も情報力によってその規模が変わってきてしまうのかな、、などとも思ったり。

今日はその現場で落ちているカリンを見つけました。

私自身はカリンとはなじみが薄いのですが、お客様でカリンを植えたい、という方はいらっしゃいます。
皆さんどのように活用されているのでしょうか?

庭で収穫したものを自由自在においしいお料理やお菓子に変身させられるお母さんって本当に素敵だな、って最近特に思います♡
子供も高校3年生、1年生になり小さい頃の思い出を振り返る事が多くなりました。 
もうすぐ独り立ちしていくんですもんね、もっと色々やってあげればよかったという気持ちはあっても毎朝のお弁当ではそれを発揮できず、前日の残りものの詰め込み作業に追われる今日この頃です。