月別アーカイブ: 2016年1月

「生活と芸術の統合」 ウィリアムモリスのデザインを取り入れた洗面所とバスルームのリフォーム工事 

ウィリアム・モリスは 

“芸術と仕事、そして日常生活の統合” を掲げてモリス商会を設立。  

今回はそんなモリスの壁紙を使用した洗面所とバスルームの工事をさせていただきました。

クラシカルな空気を活かせるよう 壁紙は「紙製」でご提案。
モールディングと合わせ、クラシカルな仕上がりにお客様もとても満足してくださりました。
IMG_8463

モリスは自然に囲まれた大邸宅で幼少期を過ごしたそうです。 
詳しくはこちら
豊かな感性や想像力を生み出すにはやはり自然、庭、植物が身近にあることが大事ですね。 
モリスが理念を唱えたのは1880年、、、
当時大事だと思われていたこと、、今はどうでしょう。。。。。

さてリフォーム。 
工事前はこのような収まりでした。
IMG_5264

IMG_5259

写真ではわかりにくいですが、洗面台のわきに小さな壁がありその先にある洗濯機が目立たないようになっていたのですが部屋としての広がりを御希望されていらしたので今回その壁を取り払いました。
窓も活かせて部屋全体が少し明るく感じます。  
IMG_8341

写真 2015-10-26 9 35 35 (1)
こちらはもともとのユニットバス。 解体作業中です。

お客様がお忙しい中何度もショールームに足を運び御希望されている製品について確認をしてくださり打合せはとてもスムーズでした。 
ありがとうございます。 
お任せ、、、という方もいらっしゃいますがやはりご自身の生活空間ですので高い関心をもって臨んでくださると物事も進めやすくまた 「高い関心を持たれているお客様に必要とされている」とこちらも嬉しくなります。
今回、旦那様のご要望は2つ。 

1.ゆったりとできるゆりかごのような浴槽をつける事
2.バリアフリー。廊下と洗面所内の床高さに段差が生じないこと。

元々の窓の位置の関係でお客様がもともと希望されていた浴槽は取り付けることが出来なかったのですが、最終的にお選びくださったタイプでも満足していただけ安心しました。
IMG_8354

IMG_8449

段差に関しては バリアフリーの定義 「設計で3mm以内、施工で5mm以内の高低差範囲内を高低差無しとして扱う。」 という説明が不足していたため初めに貼った床材では「段差」が生じてしまい貼り替えに。
お客様のご要望である「段差が生じないこと」 という意味はイコール バリアフリーの定義内の事ではなく 「フルフラット」 である事に気がついたのはすでに床材を貼った後となりやり直しの為にお客様には多大なるご迷惑をおかけしてしまう事に。

リフォーム工事は人の出入りで疲れてしまうお施主様が多いのでさらに工期を長引かせる事になってしまい本当に申し訳ございませんでした。

IMG_8348

関係者一同 その後の作業はより慎重に。
貼り替え後の床の仕上がり、廊下とのつなぎの部分もとても綺麗に大工さんが仕上げてくださりお客様にもとても喜んでいただけ本当にホッとしました。

モールディングも空間のバランスを考えながら デザイン担当の奥様交え 幅、デザインを選びました。 
素敵ですね。

IMG_8446 

ウィリアム・モリスもきっと喜んでいることでしょう!

IMG_1881

実はこちらのお客様とは2年間のガーデンルーム工事のご依頼以来のおつきあいです。

素敵なお庭に大変身! ガーデンルームのあるお庭(1) → こちら
素敵なお庭に大変身! ガーデンルームのあるお庭(2) → こちら

いつもお声をかけていただきありがとうございます。

引き続きアイアンのゲートについてもご提案をさせていただく予定です♥ 


ホームページ内施工例、法人様事例 更新

写真 2016-01-14 8 01 00
写真:現在発売中BISES特別号内弊社広告

ご無沙汰してしまっていました。 
いくつかの現場が同時に進んでいるため 現場周りで頭がいっぱいいっぱいになってしました。

現在いくつかの現場が進行しておりますが もと染めもの教室として使われていたアトリエをキッチンに改造している現場の変わっていきようがとても楽しいです。
皆さんに紹介できる日がとても楽しみです。

 
その間、ホームページの更新もしておりました。

更新にともない新しい事例も沢山紹介していますので是非ご覧になってくださいね。

リフォーム事例 → こちら
浴室洗面リフォーム工事の事例などが追加

ガーデニング事例 → こちら
マンションガーデニング工事、スタジオ植栽工事例追加

エントランス → こちら
駐車場、門扉等追加

ガーデンアクセサリー → こちら
コッツウォルドストーンアーチ、ベンチ等追加

法人のお客様 → こちら
お料理教室、マンション植栽工事、スタジオ植栽工事例追加

先日完了したウッドデッキの現場もありますので色々報告するべき事がおおいですね、楽しみにしていてください。

今年はそして 工事に付随してよりご依頼いただいた方々にとって良い気が流れるお手伝いもしていきます。 
春に公式にご案内できるかと思いますのでそちらも楽しみにしていてくださいね。


お詫び

日頃プレジャーガーデンのHPをご覧くださっている皆様、メールでの打合せを進めているお客様には多大なるご迷惑をおかけしてしまいましたが 数日間に及んでいた サーバーのシステム障害が今朝復旧いたしました。

11,12,13日間のメールは発信者側にエラー表示となっていたと思われこちらに送信されていませんので大変恐れ入りますが再度送信をお願いしたくご迷惑おかけいたします。

年明け早々のトラブルで本当に申し訳ございませんでした。

ITに関して全くといっていいほど無知でありレンタルサーバー会社の復旧を待つことしか出来ずにおりましたが 今後もこういった事がないとは限らず対策を考えねばなりません。 

ご迷惑おかけいたしました。

プレジャーガーデンのFacebook ページはサーバーに関係なくお知らせを投稿しておりますので もしよろしければこちらもご登録ください。
facebook経由でのメッセージも承っておりますので今回のようなトラブル時に是非ご利用くださいませ。 
(こちらのメッセージに関しては開封後すぐのお返事が出来ない場合もございます)

無題2

購入する ボタンのとなりの いいね! ボタンをクリック。
(上の画像は クリックされた後の表紙をご紹介しています、またトップの写真は不定期に入れ替わります)

https://www.facebook.com/PGardenco.Ltd/


大増殖中 ”キョン” 対策

タイトルにキョンと入れたら 自動で候補が”kyon2) と出てきました(^_^;)

IMG_8839

昨日は長年庭造り、管理作業で大変お世話になっているクリニック様で キョン対策を強化するべく打合せでした。

パンジー、ビオラは大好物なので冬の間の植え込みのセレクションには困っていたのですが、クリニックを新しくされてからは

IMG_8838

プランターの置き台を制作、地面より高い位置に設置してキョンが届かないようにしたり、、、

IMG_8835

ネットをはって食べられないようにしたり、、

しかし今回はまさか食べるまい、、と思っていたフイリヤブランまで食べられてしまい、、土が露出。
砂埃が待ってしまうので緊急に対策をしなければならなくなりました。。
こちらのお客様、キョン被害の番組でインタビューされるほど被害に遭われていました(>_<) キョンめ。。。。。 何が大丈夫で何なら大丈夫か、、、 しばらく検証をしてみないとわからない事をお伝えしました。 とにかく キョンの被害は深刻で先日は自由に歩き回っているキョンを2頭みかけました。  奥様曰く 体は鹿で顔はデビル、、、、、 それもなんとなく納得。 何年と比較して、、かデータうる覚えですが被害が深刻化しデータを取り始めた頃の12倍の増殖だそうです。 どんどん北上してきそうですしね、こわいですね~ 対策でお困りの方がいらっしゃいましたら是非ご相談ください。 --------------------------------------------- 打合せの後は お客様にいすみ市にあります素敵な鮨・割烹のお店につれていってもらいました。 何百回と前を徹っているのにはじめて暖簾をくぐりましたが四季折々のお料理が楽しめそうな素敵なお店でした。 長年続けていらっしゃるお店ですので大事にされている常連さんがいらっしゃるのでしょうね。 おいしいものをお探しの別荘のお客様方、プレジャーガーデンのお得意様に是非紹介したいお店です。 初物のふきのとうはご自宅から ”秘密の場所”から採った野いちごを使ったシャーベット。 こんな素敵な事が出来るお店、ちょっと感激です。 image

image

image

他にも季節のもの、地のものを沢山、、

image

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

写真 2016-01-07 20 02 53

気になる方はクガまで♪ 


石材を使ったお庭色々・・

IMG_7683

昨年一年をどんな年だったか、、、にたとえると

プレジャーガーデン的にはとにかく 石を積んで積んで積みまくった一年であったと思います。
スタッフがお休みにどこかに出かけても石積みをつい見てしまう、、と言っていた程 寒い日も暑い日も、、、スタッフ皆で頑張って積みました。

ハニーカラーが優しい雰囲気を作ってくれるコッツウォルドストーンをつかったアーチも。 
IMG_7671

お客様が展示会でご覧になったものを希望され いただいた写真を見ながら再現していくも同じに出来ず何度もやり直しをしなければならなかったり、またご希望されている形状に石の特徴から難しかったり
なかなか糸口が見つからず時間がかかってしまいご迷惑をおかけしてしまいました。
IMG_8192

こちらのお客様の敷地全体も石積みで囲う作業が延々と続き、、問屋さんの石を使い果たしてしまいました(^_^;) 
IMG_8197

IMG_8167

ところで アーチや石壁に限らず、”石”を使った造作をガーデンは多く使いますが この ”どこからか運ばれてきた石” がもともとの場所から遠く離れた場所でこうして人様の目に触れる活躍?をするのはとても不思議ではないですか?
もともとあった場所ではゴロゴロと転がっていたものなのに。

IMG_6170

乱貼りの石材

ここにくるまで何億年、何万年というスケールの時間を経ているのでしょうか。
巻き貝を耳にあてると波の音が聞こえるように、石に触れるとこの石がたどってきた宇宙規模の大きな懐に包まれる気になります。

最近はコンクリートで石を模造した製品も多く使われますが、用途と目的としてはやむを得ない場合もあるのでしょうが、人が暮らす場においてはやはり生きている(石も生きていると思います)石を使った方が
庭に命が吹き込まれますね。 

素材の一つ一つが生きる、お互いに生かされる、そんな庭はきっと沢山の人の心を癒やす場と成長していくでしょうね。

IMG_0798


お母さんを応援します! 「お家カフェ」

IMG_6675

2016年を実りある年とするポイントの一つ

「お家時間を充実させる」

 

プレジャーガーデンでも今まで家族の為に頑張ってきているお母さんを沢山応援してきました。

今年はさらにそれが加速しそうなそんな予感がします。

以前からプレジャーガーデンの役割はそこで暮らす人を豊かにする、というのがありました。
が、仕事をしていく中で問題を抱えているお客様の家に訪問することも多くなり、、 共通した箇所があることに気がつき それはなんだろうか、と考えていたところ
自然がもたらす恩恵を活かして生活されていない方に多く特徴が見られた事に気がつきました。

家庭家庭、色々あるにせよ、自然の恩恵を十分にうけながら家族が温かく思いやりをもって生活されている家庭は経済的にも恵まれているように思われ それが家庭内の安定にもつながっているように思えました。

私が特に注目したのは 「採光」です。

とてもシンプルな事ですが、ここ何年か 全く日の入らないリビングで打合せを重ねた事が何回かありました。 
そしてそういった環境で暮らされている方には共通した特徴が。

そして環境学としても風水を学び初め、、、、、

前振りが長くなりましたが、そんな事で今年は

「お家時間を充実させる」 事が開運にもつながります。

過去の施工例の中から

お家時間が充実する「お家カフェ」 的なご要望で作らせていただいた施工例をいくつかご紹介させていただきますので是非参考に、そしてご相談頂ければと思います。
今年はすでに沢山のご相談を頂いておりますので年内工事ご希望の場合は早めのご相談をおすすめします。
(これから頂くご相談はご契約頂く時期によっては夏以降の着工となります、ご了承ください) 

IMG_6671

IMG_8081

IMG_8622

IMG_4601

IMG_4211

IMG_1904

IMG_1890

IMG_1860

IMG_4655

IMG_5674

Scan0006

CCE20130322_0000


レモン

image

オーガニックレモンを沢山頂いたのでレモンカードのレアチーズケーキ
を昨晩作ってみました。
デザート作ったのはいつぶりだろうか😅
今年は家時間を充実させたいので 1年の初めに作らないとその後もやらない気がして。。

が、久しぶりの割には家族に好評でした😋

レモンは常緑で樹形も可愛い事から人気ですね。
枝に大きな棘があり混み合う場所に植えると危ないので周りとの間隔は十分に。


謹賀新年

IMG_8817

2016年も幕開けしました。

新年明けましておめでとうございます。

今年も初日の出を拝みにお友達の家に早朝からお邪魔し神々しい朝日を拝んできました。

今年は申年。
年女です。
自分でいうのも悲しい限りですが、昔周りにいた48歳の方々に比べるとなんと未熟なこと。。。。
60歳の頃には大人の魅力漂う素敵な女性になっていたいものです。

ブログの状態が不安定でどうしても写真が横向きになってしまうの為、新年あけて4日目の更新となってしまいました。
が昨年末はぎりぎりまで仕事で本当に充実をした1年となりました。 

今年はどんな一年になっていくのでしょうか。

昨年から暖めておいた新しいサービスも春頃にはスタートさせたいと思っていますし、すでに仕事の依頼も多くいただいています。

特に

「新しく何かを始める」

方や

「ビジネスを心機一転」

「自宅サロンを作って教室をより充実させたい」

と 仕事を始められる方のお手伝いも多くなりそうで 今からとても楽しみなのです。 

長女も高校を卒業予定で子育ても高校1年生の息子の面倒だけになってきます。
小さな新しい一歩ですが、皆さん同様に私もまた成長をしていきたいと思っていますので 今年も一年どうぞよろしくお願いいたします。