月別アーカイブ: 2016年3月

草取りスタッフ募集

11

現在は30代、40代女性スタッフが代わる代わる各現場をまわり細やかな作業を行っておりますがニーズの拡大に伴いスタッフを募集いたします。 
なかなかまとまった時間働けない、という子育て中のお母さん方いかがでしょうか。

★・雑草抜き・植え込み、現場工事準備(塗装等)作業アルバイト
 実作業2時間(3時間)+作業報告(作業前後合わせ5-15分程度)/1クール  
 登録をしていただき ご都合に合わせて現場に出向き作業をしていただきます。 
 主なる作業は草取り等となりますが、現場の手伝いをお願いする場合もございます。 
 トイレ等の現場事情により2時間(3時間)/1クールとしておりますが それ以上の勤務に関しても経験や適正を考慮しながら相談にもお乗りいたします。
 
 
 管理の都合上 現場到着時、退場時 Facebook メッセンジャー、他アプリを使用。
 (お手持ちのスモートフォン端末を利用していただきます。)
 
 報酬:1クール 2000円(3時間の場合3000円)(作業報告代、交通費含む)
 作業エリア:いすみ市、長生郡、山武郡、大網白里市、千葉市等
 制服:プレジャーガーデンTシャツを着用 
 作業日:プレジャーガーデンTシャツ、ウィンドブレーカー チノパン、シーンズ、等 (スカート、ショート丈パンツ、スェットパンツ、スポーツウェア等不可)
 道具:支給

 こちらから 月ごとに予定を発行いたします。 
 ご都合にあわせて作業希望日に申し込みをしていただきます。 
 その他現場状況により募集もあり。
 同日に募集が重なった場合 変更してもらう場合もございます、ご了承ください。

★その他登録スタッフとして男性スタッフ募集
こちらは現場にスポットで入って頂くスタッフとなります。
8:00-17:00
多岐にわたる作業
(土木、造園、左官、タイル、大工等)
につきご専門でない作業にも積極的に取り組んでくださる方を募集。
こちらも登録制とします。

★営業アシスタント募集
事務所、現場確認等アシスタント
建築業界での経験ある方優先
週4-5日 
時給制

--------------------------------

履歴書持参の面接あり。 
作業時間内のケガ、作業事故等保険あり

他条件
・真面目で素直、清潔な方
・クライアントの個人情報を守っていただける方
・体力に自信のある方
・プレジャーガーデンのコンセプトに沿った対応の出来る方
・車の運転が出来、現場まで自己所有車で行ける方
・調和を大事にして下さる方

 

連絡先)
0470-80-2250
携帯に転送になります。
繋がらない場合は必ずメッセージをお残しください。 

又は

こちらよりご応募ください。
(件名に「スタッフ募集」とご記入ください

お客様に満足していただけるサービスを皆で一丸となってお届けできる方を広く募集いたしております。
ご応募心よりお待ち申し上げます。 


あっという間の最終日

沢山の方にお世話になりながらの出張旅行も最終日となってしまいました。

23rdあたりを積極的に歩き、夜の地元MBA ポートランドブレイザーズの試合まで盛り沢山の一日に。

IMG_9566

IMG_9573

IMG_9584

IMG_9583

写真 2016-02-22 2 01 18

写真 2016-02-22 1 53 25

写真 2016-02-22 4 36 39

写真 2016-02-22 6 17 31

写真 2016-02-22 8 50 18

写真 2016-02-22 10 46 57

写真 2016-02-22 10 22 55

写真 2016-02-22 11 00 55

写真 2016-02-22 10 14 38

写真 2016-02-22 10 15 59

今回の旅を支えてくれた皆さん、 本当に本当にありがとうございました。 

またすぐにでも帰りたい気持ちにさせてくれる、そんな皆さんや、街が大好きです。


To downtown

IMG_9543

Betsyの家に2泊した翌日はダウンタウンに移動。 
BetsyもCarolも急な訃報で遠方まで出ることになったので 残りのスティでお世話になる先生が迎えに来てくださることに。

「もう先生じゃないんだから ”先生” とは呼ばなくていいのよ」 と前回お会いした際に言われたのですが、、30年前に私が通っていた高校に赴任された日本語の先生ですのでなかなかファーストネームで呼ぶのはなれませんね(^_^;) 

Tammyよりも若いときから先生にはお世話になっていたのです。 凄い年月ですね。 

毎回毎回お世話になっていつまでたっても甘えっぱなしなのですが 今回もまた色々と仕入れや勉強がてらの店周りに貴重な時間をいただいてしまい。。。 

でもHさん(先生)と一緒に色々回っていると昔からそうだったせいか とても安心してしまってつい甘えてしまうのです。 

写真 2016-02-21 6 46 19
仕事で使う布地や

写真 2016-02-21 3 37 37
プライベートなものから

写真 2016-02-21 10 36 59
参考となるお店めぐりまで

写真 2016-02-21 10 37 22

夜は大好きなPowells でひたすら本を選びまくり ベッドに倒れ込みました。

写真 2016-02-21 8 16 15


Relax day

前夜のゲーム大会で大盛り上がりしたにも関わらず 午前中Betsyは仕事。
3月にイスラエルに仕事で行くので忙しいのだとか。

朝はのんびりしながらちょっと外に。

ポートランドはとにかく雨が多いので木肌が乾く時間があまりなくどの木も苔がびっしりです。
IMG_9510

ちょっと晴れ間もでてきました。
IMG_9537

IMG_9526

この日は地元の小さなお店めぐり。 雨が多いのですが開発されている新しいエリアの植栽や店舗前の植栽はすべて乾燥につよいものばかり。 

前回は夏にきたので耐暑性のある宿根草が沢山植えられていました。

IMG_1638

IMG_1637

夕方はお父さんの暮らす家を訪ね ゆっくりとお話をした後みんなでディナー。 

お父さんは二年前に亡くなった奥さんとの人生を綴った本を執筆中。 

長い歴史の中で忘れかけていた色々な記憶、私が今回訪問したことでその前後の事沢山思い出されたようで 私もとても嬉しかった。

この家族に出会う前にホストファミリーを3回変えなければいけなかったのですが、こうして今も続くつきあいになりそしてそれを娘、息子の代に引き継ぐことができて本当によかった。 

それにしても、、、お姉さん達の暮らしぶりも整理整頓、素晴らしいですがお父さんの御部屋の素晴らしかったこと。 

整っていて清潔感があって 愛する家族の写真に囲まれた素晴らしい空間でした。


To Portland

感動的な再会をした翌日は お姉さん達とポートランドに移動。

写真 2016-02-19 4 13 22
シアトル出たときは晴れていたのに

写真 2016-02-19 8 08 09
ポートランドはやはり雨でした。 

長女Betsyはカソリック教会でYouth Groupの指導者
次女Carolは大きな通信会社を経営している旦那様の仕事うキャリアウーマン

どちらもとっても忙しくしているのに、そして男の子3人もいるのに。。 家の中は全くそれを感じさせない整いよう。 

素晴らしすぎる。。
本当に尊敬してしまうのに 「りなはどうやってマネージしてるの?」と。 私なんて足下にも及びません。 

Betsyの家 古い家を改装中

IMG_9552

IMG_9556

写真 2016-02-19 9 56 09

2014年にたずねた時のCarolの家
IMG_0053

掃除が上手とか そういう問題ではなくてやはり生活の場における家族の過ごし方やルールが徹底している。

そして海外の働くお母さんの多くは実は日本人が思っている以上に大変だと毎度思う。

勿論比較できない事も多いけれど。

地元についたらTammyに母校を見せよう!というので 校内にはいる段取りもしてくれてみんなで中をツアー。 校舎は新しくなり図書館もどこもかしこも学生が勉強しやすい環境が充実していました。
廊下には歴代の卒業生の写真が展示されています。 勿論私の写真も。
12779122_10153876293589831_5653260185803127457_o

12745970_10153876293604831_2655445398197932348_n

写真 2016-02-19 8 48 51

写真 2016-02-19 8 47 23

その後は夜に行われるファンドレイズのゲーム大会の準備。
こういうのって楽しい。

写真 2016-02-19 10 36 16

写真 2016-02-19 11 25 47

写真 2016-02-19 12 48 42

「ママ 訳さないでいい、自分でしゃべらせて!」

写真 2016-02-19 13 26 55

そういって私とは離れてゲームに参加していたTammy。

その好奇心に溢れた姿が30年前の自分をみているようで ぐっとくるものがありました。 

 


再会 

IMG_9249

ガーデンショーの後は ひたすらPIKE st. を歩き コーヒーは飲まない娘Tammyのリクエストでスターバックスが新しいコンセプトで作ったという店 
Starbucks Reserve Roastery and Tasting Roomに。

着いた頃にはヘトヘトになりましたが そこは私の大好きな ”銅”と”レッドシダー”に溢れた居心地の良い空間でした。 

写真 2016-02-18 9 56 11 

IMG_9496

IMG_9488

IMG_9473

IMG_9501

IMG_9475
 

写真 2016-02-18 10 10 12
このフレーズがとても心に響きました。 

IMG_9476

そこはまるで大きな工場のようでもあり

IMG_9475

小さなコーヒーショップの面白さとは別の面白さです。  まぁこれがまたあちこちでできたら新鮮みもなくなるのかもしれませんが。

ホットチョコレート飲みながらくつろいでいたら 「もうホテルに迎えに行くよ~」と連絡が。

今回私たちが行くことを(いつもは私一人なので)とても喜んでくれたアメリカのお姉さん達が車でポートランドからシアトルに来てくれ合流。 

シアトルに住んでいる別の妹弟、ガールフレンドも合流してみんなでディナーをセッティングしてくれていたのです。 

娘に会うのをとても楽しみにしてくれていたらしくとっても嬉しいですね。

ポートランドに住むお姉さん達とは2年おきに会っているのですがシアトルに住んでいるお姉さん、アラスカエアーCAの弟とは30年ぶり! 

KurtのガールフレンドのオリビアにはTammyと同年代のお嬢さんがいるので優しく話しかけてくれました。 

私は本当に素敵な家族に出会っていたのだな、と感動の再会。

写真 2016-02-18 13 49 37

12697271_10153866900254831_7863762268618454111_o

写真 2016-02-18 13 45 33

写真 2016-02-18 13 54 51

いつも私の仕事に参考になりそうなお店に沢山連れて行ってくれとてもとても感謝なのです。 


Flower show

マーケットの後は今回の出張メインイベントである ガーデンショーです。

IMG_9257
サブタイトルが
”Celebrating America’s National Parks and landmarks”

というだけだってショーガーデンの展示はスケール感のあるモノが多かったのですが 出展ブースでは興味深いモノも多くプレジャーガーデンに工事を依頼されたいと思っていらっしゃるお客様とシェアしたい情報を沢山入手することができました。

こういう場所に足を運ばれる ”層” というのは日本でもアメリカでも一緒な気がします。  
この日の夜に 一緒に食事したCAのKurtに 「Tammyもガーデンショー楽しめたの?」と娘が聞かれたぐらいそうあまり若い彼女世代の方はいらっしゃいません。 

IMG_9295

日本ではニーズがあまりなさそうなオブジェですが これはこれでかわいいような。

IMG_9306

写真 2016-02-18 5 31 45

日本の道具も勿論大人気です。 

日本よりもアメリカでの売り上げがあるという ”horihori” (ホリホリ) という穴を掘る道具をセルジオに買ってきたら 短剣かと思ったらしく 「こんなの持っていたら警察に捕まる」って(-_-)

わざわざ短剣買ってはこないでしょう。 

IMG_9456

IMG_9374

IMG_9402

IMG_9455

IMG_9380

今の時代はわかりませんが、その昔、東京で流行っているモノが千葉で流行るのはその3年後と言われていました。 今でもまだそんな風潮はあるかもしれません。

私の仕事はけっして流行に左右されるものではありませんが、流れとしてアメリカで浸透しているシステムや製品が日本で”一般的に浸透”するまでにはやはり10年~15年ぐらいかかるのでしょうか。 

勿論これからはもっとその周期が短くなるとは思いますが。

今回興味深かったのは 色々なタイプの作業小屋ですね。 特にちょっとラスティックなものや頑丈な木製のものが人気で沢山のギャラリーで大賑わい。 

作業小屋ではないですが、物置のご依頼をいただいているので沢山参考になりました。
個別打合せの際にご紹介していきます。

IMG_9282

IMG_9398


Northwest Flower & Garden Show ~朝から~

到着 してバタバタしてしまったので朝寝坊をしてしまいました。

IMG_9251

マーケットを散策。 
人の生活の匂いがする場所が好きです。
特に朝は観光客も少なく 常連さんと店のご主人達との会話は 旅行でありながらもその土地に住んでいる人たちの生活が垣間見れます。

写真 2016-02-18 8 07 07

写真 2016-02-18 8 08 10

写真 2016-02-18 9 16 50

写真 2016-02-18 8 37 12

ここで娘が行きたいといっていたスターバックスの1号店にも寄ってきました。 

この日の夕方にはスターバックスの新しいコンセプトのお店にも行ったのですが この小さなお店から世界中のあちこちに、、

コーヒーはあまり飲まないので熱烈なスタバファンではないですが、すごいなぁ~と。 


Northwest Flower & Garden show

出張中は分刻みで忙しくまた帰国数日後にインフルエンザにかかってしまい 実は今も自宅静養中です。
色々と現場もあり気は焦りますが 症状がだいぶ楽になったので たまっているブログを書くことにしました。

写真 2016-02-17 2 21 23

今回はガーデンショーがシアトルで開催されるため まずはバンクーバー経由でシアトル入り。
バンクーバーは30年ぶりです。 とはいっても今回はトランジットのみですが。

写真 2016-02-17 8 17 24

バンクーバーからシアトルまではこの小さな飛行機で移動。

最近、、、
やたらと色々な直感がさえているのですが 飛行機から降りて振り返った時、「嫌な直感が」。。。

私たちの荷物が乗っていない。。予感。。

そしてその直感はあたり 結局スーツケースは私たちと一緒にシアトルには到着しませんでした。

予想していたので必要な手続きをしませたらとっとと待たせてあった日本語対応のタクシーで市内観光。 

娘同伴でしたので 海外で暮らしている・働いている日本人に多く会わせるのも目的だったので 日本からタクシーの手配をしておいたのです。
30年前は空港に着いたらまずイエローページで調べる所からはじめたのですがね。

それはともかく紛失した荷物の対応窓口の女性が 「さっきのおじさん、あんなに怒ることないのにね」って。

いや、普通荷物が出てこなかったら怒るだろう。。 

というか、荷物が出てこないのは仕方ないとして とにかく待っている人は数える程なのに時間がかかって・・・ たぶん それに怒っていたのだと思う。 
写真 2016-02-17 13 02 06

そこで待っていても荷物が出てくるわけではないのでさっさと移動。

夜景をみてホテルにチェックイン。 

写真 2016-02-17 13 36 41

夜中の1時にスーツケースの一つが届き。

朝の5時にもう一つが届き。

そんなこんなで二度寝してしまったら朝寝坊をしてしまった。

でも荷物が届けられてよかった。 

お土産いっぱいのスーツケースでしたから♥ 

実は成田出発前、チェックインカウンターに並んでいた際、ふと 「あら? ESTA期限きれていなかったかしら。。。」と ESTAの存在を思い出し調べたら やはり期限が切れていて大慌てで申請。 あやうくバンクバーで強制送還でした。 

というドタバタではじまった今回の出張旅行。 でもドタバタはこの2つだけ。 あとは現地の皆のおかげで本当に有意義な出張、帰省となりました♥