摂氏110度

日本の中学を3月に卒業してアメリカの高校の9月の新学期まで カリフォルニアのフレズノという田舎町の英語学校に通っていました。 

なぜフレズノかというと 意味は無く、ただ初年度に世話になった留学プログラムがここの施設を利用していたから。

そしてなぜフレズノの話題かというと フレズノの暑さも尋常じゃなく 授業の初めに先生が身の回りの事をレッスンのトピックにするのですが、
「Hundred and ten!」 とその時の気温をレッスンのトピックにしたのを今でも忘れません。
そう、華氏110 つまり摂氏でいうと43度ぐらい。
外を歩いている人なんて車のない留学生ぐらいで 車のドアノブにも恐ろしくて触れない暑さです。 

でもたぶん、、東京の体感温度は完全に43度を超えている気がします。
ゲリラ豪雨しかり、異常な暑さしかり、今まで体験したことがなかったような事がこれからどんどん起こってくるのでしょうね。 
この暑さの中でのオリンピックとか出来るのか、本当に心配です。 

日陰をみるとホッとしますね。
皆様も熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

IMG_0086

暑い暑いといっていても現場は進行していまして、ただご紹介できていないだけなのです。 申し訳ありません。

近日中に施工例をいくつかご紹介いたしますので楽しみにしていてくださいね。