ドイツ風のお庭ができるまで  (Before編)

2014年冬から2015年初夏にかけて作らせていただきたお庭です。
シリーズでご紹介していきますので最後まで楽しみにしていてくださいね。 

IMG_8183

ご自宅を建てる前から相談をいただいている理想的なケースでした。
今回は庭だけでなく ご自宅のパース作りもお手伝いし(お友達を紹介)
その甲斐あってしっかりとしたイメージができたようです。

お客様はドイツの方でお友達としておつきあいをさせていただいていたご縁から依頼をいただきました。
ありがとうございます。

ここはもともと杉林で 周りも杉林に囲まれている区画です。
敷地内の杉は庭や自宅を建てる場所の確保のために伐採、抜根をしたそうですが、その木は製材しご自宅を建てる際に使われるなど なんともドイツらしい発想で感激しました。

IMG_4633

家に使う資材、視界にはいる物の質感、ただ単に「便利だから」という理由で物を選ばないところもまた プレジャーガーデンのお客様らしい 暮らしへのこだわりを強く感じます。 

IMG_4628

とにかく広い敷地です。

こちらのケースのように初期段階にこうして相談いただくと季節を通して、天候によっての問題を知ることができ問題を解決するご提案もできますよね。 

IMG_4624

今回は初期段階で大雨が降り、道路からの水が敷地内に流れ込むという状態を知ることができたのでそれを防ぎながら、なおかつご自宅を引き立てるご提案をさせていただきました。
お客様の大切な資産をより価値あるものにしていくことも私たちの大切な仕事です。

IMG_4628

さてさて
どんなプランになったのでしょうか。

次回は 「途中編」です。 
楽しみにしていてくださいね。

Facebookでもご覧になれます。 こちら