タグ別アーカイブ: ガーデンルーム

EcosMDFパッシべーティングプライマーと住まいを快適にするスイス漆喰

14241498_917716271673596_3719797496004148071_o

現在進行中のガーデンルームです。
工事が遅れていてお客様にはご迷惑をおかけしております中 先週 天然スイス漆喰 カルクウォール の施工を メーカーさんに指導いただきながら行いました。

お施主様のご要望で ガーデンルームもできる限り有害な成分を含まない建材で・・・
という事で私たちも色々と今まで使ったことのない建材を使用し勉強しています。 

下地材(コンパネ、石膏ボード)には有害物質中和機能プライマーであるグリーンエレファント社取り扱いの EcosMDFパッシべーティングプライマーを使用。  プライマー自体がオーガーニックで無害なだけでなく、塗装することでベニヤや石膏ボードなど建材の有害物質を半永久的に中和。 御部屋に放出する有害物質を大きく減らせる大変優れものです。
14117737_917698601675363_2681507554699096843_n

実は先月 友人であるFaux Arts Design 代表の弥江子さんにお誘いいただきプロ向けのイベント Design Paint Cafe にてこちらのイベントを共同に開催されていたグリーンエレファント 代表の木田さんとお話をする機会があったのですが、最近はオーガニックペイントを上回る問い合わせが多い商品なのだそうです。 
プレジャーガーデンでも塗装下地にこちらの製品をご提案しています。

仕上げの塗料はカラーワークスのSherwin Williams から色をお選びいただきました。 製品の品質も勿論ですが、豊富な色展開が魅力でプレジャーガーデンの多くの現場でも使用しています。
写真 2016-03-31 14 07 31_R

さていざ施工。
(カルクウォールの下地は事前に塗布済み)
14206042_917699008341989_6314127799210152386_o
生きたままスイスからきてくれたスイス漆喰! 長旅お疲れ様です!!

14231407_917698931675330_3744048840915206593_o

練習。  若い男の子が汗をかきながら一生懸命やっている姿は数年後の自分の息子をみているようでした。。
14207812_917699001675323_2015541427071186821_o

コテの使い方でなめらかにもザラザラにも。 今回はお施主様が具体的な仕上がりイメージ(ざらつき感)がありましたので念入りに確認をします。
14138020_917698938341996_3575589534216535471_o

14138761_917698935008663_9135016890207874519_o

よっし本番です!
14232617_917699011675322_6280541284670532810_n

スタッフも一生懸命手元をみています。。。
14237523_917699068341983_8379963746636287515_n

「いい汗かかせていただきました~」とその後メーカーのIさんより連絡あり こんなに綺麗に仕上がりました♡
暑い中スタッフMさんもお疲れ様でした。
14183720_917699638341926_7413874984260301717_n

14225631_917699641675259_2645757145092347637_n

建材で使われている工業製品の漆喰(特に外壁用)は数年後に汚くなってしまっているものがほとんどなのですが こちらのスイス漆喰は原料となるアルプス山脈の石灰岩が水や空気を綺麗にする作用があり 化学物質の力を借りずに空気中のCO2を吸収しながら結合し、大理石と同様に100年以上の耐久性があるそうで 外壁もいつまでも 真っ白なんだそうです。 

今回の工事では人にも環境にも優しい資材を沢山つかっていてその良さを私自身も実感しています。
何より、,, 販売されいる方がその製品に惚れ込んでいる、、というのが素晴らしいです。

その他の天然資材もございますのでリフォーム等ご検討中で、健康にも環境にもよくて尚且つ他にないこだわりの空間をお求めの方は是非プレジャーガーデンまでご相談ください。

問い合わせはこちらまで


ロートアイアンフェンスの設置と補修

14068549_903690329742857_785689586563417506_o

おはようございます(*^_^*) 

昨晩から都内に来ており 雷の音を聞きながらブログの更新をしています。

外房にいると雷は常に落雷の恐怖と背中合わせでつい大事なもの、パソコンなどはコンセントを抜いてしまう癖がついています。 
都内は大きな企業も多いのでそういった事のないようにきっとなっているのでしょうね。

さてタイトルの件、夏前に終えたロートアイアンフェンスの設置工事の施工例紹介です。

こちらのお客様とは数年前にお庭&ガーデンルームをお作りしてからのご縁からバスルームリフォーム、今回のロートアイアンフェンスのご依頼などをいただいております。
お誕生日が私と同じ!奥様には本当によくしていただき 毎回打合せに出向くのが特に楽しみであった現場です♡

ガーデンルーム施工時、バスルームリフォーム時のブログ
↓↓↓

素敵なお庭に大変身! ガーデンルームのあるお庭(1)→→ こちら

素敵なお庭に大変身! ガーデンルームのあるお庭(2)→→ こちら

「生活と芸術の統合」 ウィリアムモリスのデザインを取り入れた洗面所とバスルームのリフォーム工事 →→ こちら

さて今回のロートアイアンも必要なサイズ、デザインに合わせオリジナルで作らせていただきました。

どのような場所への設置をお施主様が要望されていたかというと・・・

14068522_903690379742852_3534912739444182969_oa

すでにお使いの門扉脇にご自宅壁面との隙間があり、防犯やよりまとまり感のある門扉周りにされたい、というご要望でした♡

また すでにお使いの門扉は経年からの風化、損傷 特にインターフォン、セコムのシールある箇所の損傷が激しくありこちらの補修も御希望。 
↓↓↓
13975501_903690383076185_7540513068518361367_oa

補修作業 やはり修理のきく素材はいいですね。 
↓↓↓
14079715_903759366402620_4109813210242997138_n

なんどもデザインとR,寸法のチェックを重ねて作成したフェンスもきれいに収まりました。
デザインはシンプルにし、既存のゲートを生かすデザインに。
14086262_903690083076215_7281984710608604822_o

補修も綺麗にしあがり、既存ゲート、フェンスを再塗装。
まるで新品のようですね!!
13996141_903690073076216_1543868053124941217_o

ちょっと離れてみてみましょう。
補修と、新しいフェンスを付け加えたことで門扉周りがいっきにグレートアップし 奥様、旦那様にもとても喜んでいただけました。
手を加え長く愛用していただける素材は高級感だかでなく品格や温かみもありいいですね。 
何より ものを大事にされている暮らしぶりがうかがえます。
14067866_903690233076200_8531337150110133096_o

そんな素敵な暮らしをされていらっしゃるN様のガーデン&ガーデンルームの撮影が初夏に行われまして タイミングをまって業界No.1雑誌 BISES に紹介される予定です。 
また発行の時期が決まりましたらご案内いたしますがどうぞ楽しみにしていてくださいね。

14068537_903690223076201_1456912779136074593_o

13996265_903690326409524_1824847285690021547_o

13958018_903690319742858_4174144517015870473_o

今回も素敵なお仕事をさせてくださりありがとうございました♡


バラが咲いた♪

IMG_0137

普段畑から花を摘んで部屋に飾るのはセルジオの得意とする所なのですが 今日はショールーム駐車場に植えたバラが絶賛満開中だったので1枝カットして瓶にいれてみました。
部屋が華やかになります♪

アフリカに移り住んだドイツ人は生活用水を汲みに行くのも大変な中 バラの為のお水も一緒に汲んできたほどバラを大事にしていた、と子供の頃テレビで見たことがありました。 バラのある暮らしが新しい土地での生活から生じるストレスや緊張をやわらげてくれていたのでしょうね。

バラは難しいんでしょう?

と良く言われますが ミニバラでしたら手軽にスタートできて楽しいと思います♪
秋に初心者の方を対象にしたミニバラと秋植え球根をつかったレッスンを考えています。 まだ構想中ですが多くの方に育てる楽しみが伝えられたらいいな、と。

さて現場ですが、今色々な現場が進行中。

キッチン付きガーデンルーム
ナチュラルガーデン
戸建て住宅の外回り
等々、、

写真 2016-05-13 8 28 09

キッチン付きガーデンルーム

多くの女性にとってあこがれですよね。 
私にとってもあこがれですし。 

こんな御部屋を作ってしまったら私は一日そこで過ごしちゃいそうです(*^_^*)

今日も他の打合せで行った先で将来のキッチンプランについて話しをしました。
キッチンは家族の健康を左右する大事な場所ですよね。 
家族を大事にされるお客様との打ち合わせはいつもとても楽しみです。 

ところで今日打合せにうかがったお客様とは15年以上も前からのおつきあいです。
西日対策として出窓を囲うようにパーゴラを作ったり枕木での立水栓をお作りしました。
IMG_1656

その後は駐車場を拡張したい、というご要望があり もともとあったコンクリートブロックを解体し庭は狭くなってしまいましが駐車場をお作りしました。
IMG_1158
Before

IMG_1650
After

その後も色々な工事をご依頼き このようなガーデンツールを収納する棚もお作りしたんです。 かわいいですよね。
DSC_0499
本当に忙しい奥様なのに 日々の生活も楽しんでいらっしゃって素敵です。 

帰路はいつも 私も見習ってもっとちゃんとしなくちゃ、と反省しきりなんです。


バラの根元に灌水チューブ設置

プレジャーガーデンではお庭の形状や仕様、ライフスタイルにあったスプリンクラーの工事も得意・専門としております。
詳しくは こちら

バラの大好きな人たちにとって水やりは大きなテーマでありますね。

昨日は昨年バラ園の近くに立水栓工事まで終わらせていたお客様に灌水チューブを設置する作業をおこなってきました。

a
b

こちらのお客様には過去大きな敷地内全体にスプリンクラー設置工事をさせていただき 依頼色々なお仕事をご用命いただいております。

以前スプリンクラーをつける前は↓↓このように敷地内の至る所にホースがあり先端についたスプリンクラーを時間ごとに移動し使われておりました。
数百坪ある敷地をこのように管理されていたわけです。 

IMG_0025
IMG_0026

よく使われている移動して使うタイプのスプリンクラーですね。 
隣地にかからないようにうまく散水をするのも難しいですし、芝生の上ではホースの部分が蒸れて黄色くなりますね。

IMG_0378

こちらのお客様にはこのようなタイプのスプリンクラーを設置しました。
芝生への散水はポップアップ式(普段は地中にもぐっていて 水圧がかかると地面からスプリンクラーがあがってくるタイプ)を使用するのが一般的ですが 写真のような植え込み箇所への散水はポップアップ式でないものを使用、高さを調整しながら設置します。

散水システムは蛇口タイマー式のものも便利ですが、せっかくでしたらインライン型といって地中にシステムを埋め込み蛇口周りをすっきりと保てる方式をおすすめします。

是非ご相談くださいね。 

現在鴨川にてガーデンルームを作っています。 
楽しみにしていてください♪
c


「生活と芸術の統合」 ウィリアムモリスのデザインを取り入れた洗面所とバスルームのリフォーム工事 

ウィリアム・モリスは 

“芸術と仕事、そして日常生活の統合” を掲げてモリス商会を設立。  

今回はそんなモリスの壁紙を使用した洗面所とバスルームの工事をさせていただきました。

クラシカルな空気を活かせるよう 壁紙は「紙製」でご提案。
モールディングと合わせ、クラシカルな仕上がりにお客様もとても満足してくださりました。
IMG_8463

モリスは自然に囲まれた大邸宅で幼少期を過ごしたそうです。 
詳しくはこちら
豊かな感性や想像力を生み出すにはやはり自然、庭、植物が身近にあることが大事ですね。 
モリスが理念を唱えたのは1880年、、、
当時大事だと思われていたこと、、今はどうでしょう。。。。。

さてリフォーム。 
工事前はこのような収まりでした。
IMG_5264

IMG_5259

写真ではわかりにくいですが、洗面台のわきに小さな壁がありその先にある洗濯機が目立たないようになっていたのですが部屋としての広がりを御希望されていらしたので今回その壁を取り払いました。
窓も活かせて部屋全体が少し明るく感じます。  
IMG_8341

写真 2015-10-26 9 35 35 (1)
こちらはもともとのユニットバス。 解体作業中です。

お客様がお忙しい中何度もショールームに足を運び御希望されている製品について確認をしてくださり打合せはとてもスムーズでした。 
ありがとうございます。 
お任せ、、、という方もいらっしゃいますがやはりご自身の生活空間ですので高い関心をもって臨んでくださると物事も進めやすくまた 「高い関心を持たれているお客様に必要とされている」とこちらも嬉しくなります。
今回、旦那様のご要望は2つ。 

1.ゆったりとできるゆりかごのような浴槽をつける事
2.バリアフリー。廊下と洗面所内の床高さに段差が生じないこと。

元々の窓の位置の関係でお客様がもともと希望されていた浴槽は取り付けることが出来なかったのですが、最終的にお選びくださったタイプでも満足していただけ安心しました。
IMG_8354

IMG_8449

段差に関しては バリアフリーの定義 「設計で3mm以内、施工で5mm以内の高低差範囲内を高低差無しとして扱う。」 という説明が不足していたため初めに貼った床材では「段差」が生じてしまい貼り替えに。
お客様のご要望である「段差が生じないこと」 という意味はイコール バリアフリーの定義内の事ではなく 「フルフラット」 である事に気がついたのはすでに床材を貼った後となりやり直しの為にお客様には多大なるご迷惑をおかけしてしまう事に。

リフォーム工事は人の出入りで疲れてしまうお施主様が多いのでさらに工期を長引かせる事になってしまい本当に申し訳ございませんでした。

IMG_8348

関係者一同 その後の作業はより慎重に。
貼り替え後の床の仕上がり、廊下とのつなぎの部分もとても綺麗に大工さんが仕上げてくださりお客様にもとても喜んでいただけ本当にホッとしました。

モールディングも空間のバランスを考えながら デザイン担当の奥様交え 幅、デザインを選びました。 
素敵ですね。

IMG_8446 

ウィリアム・モリスもきっと喜んでいることでしょう!

IMG_1881

実はこちらのお客様とは2年間のガーデンルーム工事のご依頼以来のおつきあいです。

素敵なお庭に大変身! ガーデンルームのあるお庭(1) → こちら
素敵なお庭に大変身! ガーデンルームのあるお庭(2) → こちら

いつもお声をかけていただきありがとうございます。

引き続きアイアンのゲートについてもご提案をさせていただく予定です♥ 


お母さんを応援します! 「お家カフェ」

IMG_6675

2016年を実りある年とするポイントの一つ

「お家時間を充実させる」

 

プレジャーガーデンでも今まで家族の為に頑張ってきているお母さんを沢山応援してきました。

今年はさらにそれが加速しそうなそんな予感がします。

以前からプレジャーガーデンの役割はそこで暮らす人を豊かにする、というのがありました。
が、仕事をしていく中で問題を抱えているお客様の家に訪問することも多くなり、、 共通した箇所があることに気がつき それはなんだろうか、と考えていたところ
自然がもたらす恩恵を活かして生活されていない方に多く特徴が見られた事に気がつきました。

家庭家庭、色々あるにせよ、自然の恩恵を十分にうけながら家族が温かく思いやりをもって生活されている家庭は経済的にも恵まれているように思われ それが家庭内の安定にもつながっているように思えました。

私が特に注目したのは 「採光」です。

とてもシンプルな事ですが、ここ何年か 全く日の入らないリビングで打合せを重ねた事が何回かありました。 
そしてそういった環境で暮らされている方には共通した特徴が。

そして環境学としても風水を学び初め、、、、、

前振りが長くなりましたが、そんな事で今年は

「お家時間を充実させる」 事が開運にもつながります。

過去の施工例の中から

お家時間が充実する「お家カフェ」 的なご要望で作らせていただいた施工例をいくつかご紹介させていただきますので是非参考に、そしてご相談頂ければと思います。
今年はすでに沢山のご相談を頂いておりますので年内工事ご希望の場合は早めのご相談をおすすめします。
(これから頂くご相談はご契約頂く時期によっては夏以降の着工となります、ご了承ください) 

IMG_6671

IMG_8081

IMG_8622

IMG_4601

IMG_4211

IMG_1904

IMG_1890

IMG_1860

IMG_4655

IMG_5674

Scan0006

CCE20130322_0000


プロジェクト X

写真 2015-11-05 6 40 48
窓辺のローズマリーの根元に小さな芽が。

最近は施工を伴う工事の他に”施工は別手配、デザインのみ”。 という依頼も増えてきていてそちらでも忙しくなっています。
大きな観光ガーデン様からの依頼もあったりで社長様や現場の皆様の意見などをくみ取りながらプレジャーガーデンならではの提案をさせていただいていますが考慮すべき点が多く簡単ではないのですが 「もう一度行ってみたい」と思っていただけるようなゆっくりと過ごせるガーデンになるよう頭をフル回転、イギリスのガーデン、ポートランドでみたガーデンを回想しながら進めています。

この窓辺の小さな芽を見たときに 

「ちょうどこのプロジェクトみたい」

と思いました。 お日様がまんべんなく当たるようにこの小さな芽がまっすぐ大きく成長するように祈りながら毎日クルクルと鉢の向きを変えています。

写真 2015-11-05 7 43 26

今週はガーデンルームの打合せが二件入っています。 
すでに1案件打合せは終了したのですが前向きに進んでいます。

この仕事をしていて本当に不思議だな~と思うのは私たちが作り出す空間でそこに暮らす家族が泣いたり笑ったり怒ったりされているということ。ずっと家族を見守って行く空間になるということ。

どうか笑顔を沢山生み出す空間となりますように
どうかお母さんがほっと一息つける空間となりますように
どうかお父さんが一人静かに星空を見上げる空間となりますように

そんな事を考えながらいつもプレゼンに向かっています。

2案件目の打合せには庭を眺められるキッチンも入ります。

来年は「二黒土星」の年。 
風水心理カウンセラーの谷口令先生によると ~夢の扉を開く家時間~ を充実させることで運気があがる年なのだそうです。
二黒土星=大地・母・労働
生活の基本となる家や仕事を大事にすることで運気がupするそうです。

もっともっと暮らしを楽しみ、家族と過ごす時間が充実するものとなりますように。 


夏日到来 ミストシャワーで暑さ対策

IMG_4623

木陰を見つけてはホッとする。。。 そんな季節がやってきました。

上の写真は以前作らせていただきましたガーデンルームです。 白いsurfaceとオリーブが作る影が美しく涼しげでもあります。

先々月に埼玉の西武プリンスドームに設置したミストシャワー、埼玉西武ライオンズの公式HPにて紹介されていました。

こちら

mistshower

よろしかったら見てください♪


一年で一番ワクワクする季節!

IMG_6170

お庭好きにはたまらない 一年で一番庭を楽しめるシーズンがいよいよやってきます。

IMG_0899

今あるサイトの為に過去の施工例に目を通しています。

そちらのサイトの御報告が早く出来ると良いな、と思っております。

IMG_6656

IMG_4624

今日は朝の散歩時に偶然お会いしたクライアントにも 相談があるから4月になったら、と伝えられ
夕方に偶然お会いしたクライアントにも 今はまだ言えないけれど、、、
という秘密めいたお話もあり

IMG_5536

私自身もまだ正式に発表出来ない報告もあり、、、

秘密がいっぱいな3月ですが 4月がとっても楽しみですね。
過去の施工例をみていると その当時の打ち合わせ時にお客様と交わした 色々な話を思い出します♫ IMG_7109

いつも新しい事、やった事にないことにチャレンジする機会を与えてくれたお客様のおかげでこうしてまた寒い冬の後に春を迎えられるのです。

秘密が暴かれる4月がとにかく楽しみです!