タグ別アーカイブ: キッチンリフォーム

Garden and Housing Concierge Service 始まります!

みなさま こんにちは。

昨年より準備をすすめてきたサービスをいよいよスタートいたします。
このサービスを始めるにあたり今までのガーデンやリフォームの知識、福祉住環境コーディネーターの資格に加え
・整理収納アドバイザー
・住宅収納スペシャリスト
・風水心理カウンセラー
・風水インテリアアドバイザー

など、、どんなご質問をいただいてもネット際でボレーで返す、、お返事できるような体制を整えてきました。 資格が全てではないのですが。。
また長年のガーデン、造園工事、大工工事などの経験と実績が認められ 夏には千葉県建設業許可も取得できました。

サイトも決済システムも手前味噌なので しばらくはスムーズに予約が出来ないなどあるかもしれませんが、ご利用しやすいシステム、勿論内容に関しましても満足していただけるようこれも 随時改善! していきますので 是非お友達にもおすすめください。

Garden and Housing Concierge Service
ガーデン アンド ハウジング コンシェル サービス

は 事前に送っていただく情報や資料・画像・検討事項をもとにお庭や暮らし空間のデザインアドバイスだけでなく 工事のタイミングや考えられるおおよその費用、デザイン料金などをお伝えし 皆様の将来の庭造り、暮らし空間作りの計画に役立てていただくサービスです。 

プレジャーガーデンさんに相談したら 工事も頼まないといけないのかしら?
今すぐには工事は出来ないのだけど計画を立てるのに相談をしたい、、

いえいえ、、
今! すぐ! でない方、 当社以外の施工や管理を検討されている方にもご利用いただけます。 

時間:60分
費用:12000円(+消費税) (前払い)
場所:プレジャーガーデン ショールーム
(出張の場合 出張費用実費後日後請求)
必要書類:現在の様子がわかるもの(お写真・測量図・図面等 なければ簡単なスケッチでもかまいません)
*工事ご注文いただいた場合、本サービスの費用は返金させていただきます。

 

(  注意事項  )
お客様が抱えているお悩みや問題点をお話をすすめながら整理し次に進むための準備をお手伝いをするサービスです。  図面やお見積もり、鑑定書をお作りするサービスではございません、ご了承ください。 また費用概算はおおまかな参考価格であり実際の工事費用は現地調査をした後になります。

このサービスを導入した理由としては色々ありますが インターネット上で得た知識が先行してしまっていたり、またはお客様によってはお考えになられている金額と世間一般的な工事価格との大幅なギャップなどがあります。

お客様も正式なプランニングを依頼する前に 夢も現実も一緒に整理ができ次に進めるサービスではないでしょうか。

また実際、相談のみで終わった場合に大変気を使ってくださるお客様、十分すぎるお礼をしてくださるお客様がいらっしゃりこちらとしても申し訳ない気持ちがありました。

ですので
今回お気軽にどなたでも相談できるサービスを加えました。 勿論、工事ご契約となった場合はお支払いいただいた本サービス料金は全額返金を致します。

沢山の方のご利用、心よりお待ち申し上げます。
尚、リピート工事のお客様は本サービスのご利用は不要ですので今まで通り気軽にご相談くださいませ。

サービスの詳細 → こちら 

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc

カレンダーよりお気軽に申し込みが可能です。


ミラノサローネ最新トレンド風 「ぬくもりのある自然素材」を使ったキッチン

2016年ミラノサローネのキッチン最新トレンドは

ぬくもりのある自然素材を使ったキッチン

です。 

縺・☆縺ソ0518

春に収めさせていただいたキッチン ↑↑↑

「ぬくもりのある自然素材」を使ったキッチンがトレンドとは知らずに昨年相談をいただいて取り組んでいたキッチンプロジェクトでは リフォームということもあり既存の空間を生かしながら温かくそして一昔前のカントリーキッチンにならないようご提案をさせていだきました。

お客様より昨年初めに
「おもしろい相談するから~」と言われ、、、、、
いざ夏に物件を見た時 楽しそう!!! とワクワクがとまらなくなってしまいました。
どこの現場でも言えることなのですがだいたい大まかなアイデアはその初回の訪問でイメージが決まります。

今回は初め↓↓↓からトップの写真のキッチンアイデアが思い浮かびました。
こういう空間↓↓↓だからこそ 「やる気」スイッチ入りますよね。

IMG_8138
↑↑トップの写真と同じ方角を向いて撮ったBeforeな一枚。

DSC06951

DSC06948

もともとは染めもののアトリエ。
水や染料をバシャバシャやるので内装という内装はなく寒々しい感じです。 実際にとても寒かったです。
合宿なども行える大きな施設でしたので学生さん達が2階に住んでいらっしゃいました。

写真 2015-11-25 11 40 13
光の入る窓は良いのですが 今回のプランではどうしてもアルミのサッシは木製にしたかった。
DSC06964

IMG_8718
染め物をする歳につかっていた流しなどは全て処分。  まずは給排水から。 

IMG_8890
大工工事

IMG_8926
形になってくるのは嬉しいですよね! 

写真 2016-02-11 10 15 07

壁に石を貼るのですが、勿論擬石ではなく本物です。 

IMG_9116
床に一度レイアウトをして確認をしてから実際に貼り付けます。

IMG_9112
自然風にパターン化された擬石と違い組み合わせが難しいです。

写真 2016-02-11 16 20 11
壁面の石のインパクトが大きく荒々しい感じにもなりがちですがそこは正面(壁面側キッチン)前にガラスモザイクを使いキラキラな女性らしさをプラスしバランスを取りました。

写真 2016-02-25 10 37 42
木製の窓も入り室内側も良い感じに♡
IMG_9702
アルミサッシはとても優れた製品だとは思うのですがそれと同等の良さを備えた木製サッシが登場することを強く願います。
アルミってやっぱり冷たい感じがしますよね。

縺・☆縺ソ0518
仕上げの塗装などを経て、ようやく完成をしました(^^)/ 
(アイランド上のレンジフード、天井との接続部分が白のボックスがついているかのようですが、実際にはシルバーメタリックです)

色々とこだわった部分は多く、廊下側にあるドアも木製にし(もともとも木製ではありましたが、、) 取っ手もこだわりました。
写真 2016-04-06 10 29 18
(ドア枠1度目塗装乾き待ちの画像です)

縺・☆縺ソ0512

あの染め場がこんな空間に大変身をしてお施主様がびっくりとても喜んでくださいました。

奥様と一緒にトーヨーキッチンからイケアから色々なショールームを巡り、沢山のものの中から今回のプロジェクトにあうものを一緒に選びました。 
楽しい時間でしたね!  使いやすいと感じる仕様が人それぞれ、照明の明るさも好みが違います。 
このキッチンは貸し出しもする予定なので最終的にキッチンキャビネットはイケア、2槽シンクなどは別ルートで購入。
IKEAのキッチン、結構 ありゃダメだ的に言う人多いですが、素人さんや慣れてない大工さんが組み立てるのは無理です。 ガタガタになりますから。 
(その他のキッチン施工例、これもIKEAです)
勿論IKEA以外のキッチンキャビネットも取り扱っておりますので是非ご相談ください。
私たちは商材を売るのが目的ではなく、お客様の夢を形にしていくのが目的なので引き出しを多くもってデザイン力を大きな武器にこれからも沢山の方の夢を形にしていきたいと思っています。

楽しい仕事をありがとうございましたm(_ _)m


圃場にて植木選び

IMG_6535

先日ガーデンデザイナーの石塚とご依頼いただいているお庭用の庭木を選んできました。
(リンクでは ”DIYサポート” 担当になっておりますが ケースによってプランから植え込みまでも行っております)

植木は自分達の足で探しに行くこともありますし、信頼している植木屋に注文をすることもあります。
「ワンクリック検索 → 答え」 が出てきてしまうのと違い 本やさんでは 寄り道をしながら 捜し物以外にも興味をひくものがあり楽しいですよね。

植木も同じです。

圃場を歩くとあれもこれもと欲しいものが沢山。
IMG_6529

沿岸ではなかなかみられない はなみずき
はなみずき ってそういえばこんな花だった、、、とまじまじとみてしまいます。

圃場の一画に売り物ではなさそうなアケビが生えていました。
IMG_6538

野生っぽい色もdetailも好き。
「惹きつける力」を感じます。

さて現場・・
前日の勉強会での同業者同士の会話は
「全く仕事にならない」

そう、ここ数ヶ月の多雨でなかなか工事が進まなくなっています。
今オーニングの取り付けを予定している現場もありますが、テント業者、看板業者さんも同様です。
「日程の調整がつかずギリギリまで作業日を伝えられず申し訳ありません(>_<)」
との連絡が入りました。
電話をかけると 催促 かと(まぁそうなのですが) 思われ電話に出なくなってしまう 左官屋さんもあります。

先日ある番組で多くの気象予報士が 「ここ数年、天気を予報するのがとてもむずかしくなった」
といっていました。

私の先生である徳田先生は
「これからは耐暑性、耐寒性 だけでなくあらゆる環境にも耐える ”耐候性” であることが最も大事」
とおっしゃっていました。

植物同様 仕事もマルチでないと 生き残っていけないですね。

その点弊社はリフォームも手がけているので 先日も同業者の方に 「理想ですよね」 と言われました。
本当にそう思います。 今もキッチン、玄関リフォームを相談されているので こんな雨続きでも悲観的にはならずに済むのです。
それに 同業者ほど悲観的にならずに済む、というのは経営の話ではありますが、実際の「暮らし」という部分についても 外と中を一緒に考えられる、というのはこれからとても大事になってくるのでは?と思っています。
勿論、庭工事は遅れているのでその点に関しては楽観的になれず本当に心苦しいのですが。

IMG_6454

IMG_6511

とはいっても雨、暴風、、、、悪天候の中 頑張ってくれているスタッフには足を向けて寝れません。
一つ一つ進めていくしかないなかで大きな力となっています。

納期がずらせない芝の到着。 先週も今週もよりによってどしゃ降りの中での芝はりとなってしまいました。 本当にありがとう。

これからはこういったイレギュラーな天気が当たり前になるかもしれないですね。
色々と対策には着手しています。