タグ別アーカイブ: コッツウォルドストーン

今でなく数年後のイメージを

img_0053

週末は石積みのご計画があるお客様と打ち合わせでした。

石に限らずなのですが、 「今」でなく 数年後 どう変化しているかを伝えるのがとても大事だと思っています。 自然の素材は時間の経過や環境の変化で工事直後と表情が変わってきますよね。
新品の素材が好みかどうか、、も大事ですがそれ以上に 経年により変化した後のその素材感が好みかどうか、、 それを知るのはとっても大事です。
新品であるのはほんの一時。 それからは価値を高めるべき変化していくわけですから。

私は素材の数年後のイメージをしますが、 数年後の自分がその素材を好きでいるか、という感性も大事にしています。
これって結構忘れがちなのですが、年をとった時の自分の好みを想像してみることが大事です。
それをお手伝いするのも私の仕事の一つです。

img_7683
こちらは施工直後のコッツウォルドストーン。
ハニーカラーが人気ですね。

img_4743

こちらも同じくコッツウォルドストーン。
ウリンで作った門扉との相性も抜群です。

その場がパッと明るくなるコッツウォルドストーンは人気で地面に直に敷かれるのを好まれる方も多いですが、石の特徴状あまり向いていないと思います。

img_1284

これは数年放置されたコッツウォルドストーンです。
地面からせいぜい4,50cmの高さで積んでありますが、今年は雨が多かったせいか、地面に近い所は緑色の苔がはえていました。 お客様にはこちらの石をみていただきました♡

特徴的なハニーカラーではないですが、これはこれで風合いがありますよね。

庭で使う素材は特に雨風にされされるので 購入するときに 数年後をイメージすることをおすすめします。
私個人的には全く変化しない工業的なものよりも時間の経過とともに変化するものが好きです。そして変化した資材をさらに引き立ててくれるのが植物です!

是非新品時の状態にこだわらず数年後のイメージをしながらお庭造りをしてくださいね。


ホームページ内施工例、法人様事例 更新

写真 2016-01-14 8 01 00
写真:現在発売中BISES特別号内弊社広告

ご無沙汰してしまっていました。 
いくつかの現場が同時に進んでいるため 現場周りで頭がいっぱいいっぱいになってしました。

現在いくつかの現場が進行しておりますが もと染めもの教室として使われていたアトリエをキッチンに改造している現場の変わっていきようがとても楽しいです。
皆さんに紹介できる日がとても楽しみです。

 
その間、ホームページの更新もしておりました。

更新にともない新しい事例も沢山紹介していますので是非ご覧になってくださいね。

リフォーム事例 → こちら
浴室洗面リフォーム工事の事例などが追加

ガーデニング事例 → こちら
マンションガーデニング工事、スタジオ植栽工事例追加

エントランス → こちら
駐車場、門扉等追加

ガーデンアクセサリー → こちら
コッツウォルドストーンアーチ、ベンチ等追加

法人のお客様 → こちら
お料理教室、マンション植栽工事、スタジオ植栽工事例追加

先日完了したウッドデッキの現場もありますので色々報告するべき事がおおいですね、楽しみにしていてください。

今年はそして 工事に付随してよりご依頼いただいた方々にとって良い気が流れるお手伝いもしていきます。 
春に公式にご案内できるかと思いますのでそちらも楽しみにしていてくださいね。


石材を使ったお庭色々・・

IMG_7683

昨年一年をどんな年だったか、、、にたとえると

プレジャーガーデン的にはとにかく 石を積んで積んで積みまくった一年であったと思います。
スタッフがお休みにどこかに出かけても石積みをつい見てしまう、、と言っていた程 寒い日も暑い日も、、、スタッフ皆で頑張って積みました。

ハニーカラーが優しい雰囲気を作ってくれるコッツウォルドストーンをつかったアーチも。 
IMG_7671

お客様が展示会でご覧になったものを希望され いただいた写真を見ながら再現していくも同じに出来ず何度もやり直しをしなければならなかったり、またご希望されている形状に石の特徴から難しかったり
なかなか糸口が見つからず時間がかかってしまいご迷惑をおかけしてしまいました。
IMG_8192

こちらのお客様の敷地全体も石積みで囲う作業が延々と続き、、問屋さんの石を使い果たしてしまいました(^_^;) 
IMG_8197

IMG_8167

ところで アーチや石壁に限らず、”石”を使った造作をガーデンは多く使いますが この ”どこからか運ばれてきた石” がもともとの場所から遠く離れた場所でこうして人様の目に触れる活躍?をするのはとても不思議ではないですか?
もともとあった場所ではゴロゴロと転がっていたものなのに。

IMG_6170

乱貼りの石材

ここにくるまで何億年、何万年というスケールの時間を経ているのでしょうか。
巻き貝を耳にあてると波の音が聞こえるように、石に触れるとこの石がたどってきた宇宙規模の大きな懐に包まれる気になります。

最近はコンクリートで石を模造した製品も多く使われますが、用途と目的としてはやむを得ない場合もあるのでしょうが、人が暮らす場においてはやはり生きている(石も生きていると思います)石を使った方が
庭に命が吹き込まれますね。 

素材の一つ一つが生きる、お互いに生かされる、そんな庭はきっと沢山の人の心を癒やす場と成長していくでしょうね。

IMG_0798


現在進行中の工事

ガーデン工事、リフォーム工事が平行して進んでおります。

IMG_6517

すでに色の仕上げはすみ、落ち着いた赤色になっていますが、これは塗り途中の写真
浴室の外につける鉄格子をお客様お好みのREDで塗り替えました。
付けたらどんな風になるのでしょうか。
なかなかないご依頼なので楽しみです。

IMG_6828

IMG_6827

フェンス工事がほぼ終わりましたがその下の石積みが残っています。
在庫を使い果たしてしまったのか しばらく石が入荷せずだいぶお待たせをしてしまいましたがその間 芝貼り、スプリンクラー工事もいたしました。
フェンスはしっかりと作りましたので幾度かの強風にも耐えました。
相当な量の石を使用していますが景色に馴染みお施主様にも大変気に入ってもらっております。

IMG_6744

こちらも石積みですが、こちらはコッツウォルドストーンを使用しています。
現在アーチを作成中。 
工事が遅れていたところに お施主様の拘りを形にするのにまた時間がかかってしまい申し訳ありませんでしたがここにワイヤーを固定し 蔓性植物が絡みやすいような作りとします。
お庭の完成が大幅に遅れてしまい本当に申し訳ないのですが気に入っていただけるお庭となるように頑張ります。 

IMG_6787

これもこちらの現場にて使用するものですが、人目にはふれない所に使用します。 さて何になるのか、、楽しみにしていてくださいね。
カットし、溶接をしオリジナルな資材を今回もお作りしています。

IMG_6740

玄関リフォーム工事  前回の記事はこちら

その後順調に進行しています。

IMG_6824

「ここは本当に風が強いですね!」
と大工さんも言っていましたが 新しく囲われた元ポーチの中は風を感じる事もなく安全な空間へと変身しつつあります。
IMG_6823

今日からはあらたにキッチン工事も始まります。
当初御相談をいただいたのは建物内の別の箇所でしたが せっかく屋根もあるのですし、こちらに部屋を作ってキッチンにした方が良いのではないか、、と提案をさせていただきました。
お施主様の御家族にもそのようなご意見があったようで今回ここをおしゃれなキッチンへと変身させます。

IMG_6806

私自身の役割としてはお客様の求められているものをライフスタイルや好みと照らしながら形にしていくこと。

「何か変えたいのだけどどうしていいかわからない、、」
などございましたら是非御相談ください。