タグ別アーカイブ: ハニーカラー

今でなく数年後のイメージを

img_0053

週末は石積みのご計画があるお客様と打ち合わせでした。

石に限らずなのですが、 「今」でなく 数年後 どう変化しているかを伝えるのがとても大事だと思っています。 自然の素材は時間の経過や環境の変化で工事直後と表情が変わってきますよね。
新品の素材が好みかどうか、、も大事ですがそれ以上に 経年により変化した後のその素材感が好みかどうか、、 それを知るのはとっても大事です。
新品であるのはほんの一時。 それからは価値を高めるべき変化していくわけですから。

私は素材の数年後のイメージをしますが、 数年後の自分がその素材を好きでいるか、という感性も大事にしています。
これって結構忘れがちなのですが、年をとった時の自分の好みを想像してみることが大事です。
それをお手伝いするのも私の仕事の一つです。

img_7683
こちらは施工直後のコッツウォルドストーン。
ハニーカラーが人気ですね。

img_4743

こちらも同じくコッツウォルドストーン。
ウリンで作った門扉との相性も抜群です。

その場がパッと明るくなるコッツウォルドストーンは人気で地面に直に敷かれるのを好まれる方も多いですが、石の特徴状あまり向いていないと思います。

img_1284

これは数年放置されたコッツウォルドストーンです。
地面からせいぜい4,50cmの高さで積んでありますが、今年は雨が多かったせいか、地面に近い所は緑色の苔がはえていました。 お客様にはこちらの石をみていただきました♡

特徴的なハニーカラーではないですが、これはこれで風合いがありますよね。

庭で使う素材は特に雨風にされされるので 購入するときに 数年後をイメージすることをおすすめします。
私個人的には全く変化しない工業的なものよりも時間の経過とともに変化するものが好きです。そして変化した資材をさらに引き立ててくれるのが植物です!

是非新品時の状態にこだわらず数年後のイメージをしながらお庭造りをしてくださいね。