タグ別アーカイブ: フェンス

フェンス工事

14494609_950292115082678_2120598251994939597_n

先週の工事から・・

8月末の台風9号の被害に遭われた方多かったですね。

保険の承認がおりた時期が皆さん重なりデッキやパーゴラ、アーチ、フェンスの補修等始まりました。

補修に加え、この機会に、、と保険対象ではないところも補強される方多いですね。

先週はDIYで作られたフェンスが台風で崩壊してしまったため しっかりと基礎を固めたフェンスをお作りすることになりました。

こちらは柱は必要なサイズの鉄材に亜鉛メッキ加工を施し錆効果を高めた特注品です。
どのような素材であっても海辺で暮らすからには防錆加工は必須ですね。

偶然ですが、こちらのお客様と同じ設計士の方が建てられた住宅にお住まいのお客様からも以前同じ素材でのご注文をいただいていたので こだわりの部分というかテイストも似てくるのでしょうか。
興味深いです。

そういえば、、作ってたのしいDIYですが、台風9号の被害の多くはDIYで作られたフェンスや小屋でしたのでお作りになる際は ご近所様にご迷惑、危険にさらさないためにも土台をしっかり作ることをおすすめします(^o^)


台風被害の補修と一回り大きな鉢への植え替え

14469493_10207552419071038_1775975037526332630_n

先月末に上陸した台風9号は外房エリアは強風による被害が相次ぎ プレジャーガーデンのお客様のところでも 大きな木が根こそぎ倒れたりフェンスやウッドデッキが壊れたりカーポートの屋根が飛ばされたり、瓦が落ちたり、とたくさんの被害が報告されました。
多くの方が保険の申請をされ ようやく審査がおり修理などの作業がはじまりました。
(倒木は保険の対象にはならないケースがほとんどです)

こちらのお客様、新築で家を建てられた際にお庭を作らせていただきましたが その後
裏の家との境界に生け垣
庭木の追加
など毎年いろいろなご相談をよせてくださります。
ありがとうございます。

こちらのお客様に限ったことではありませんが東京から越されてきたので住んでみるまでは気がつかなかったことや思い描いていた暮らしのリズムが実際に住んでみると違ったり、、、

そんな事から毎年や数年おきにデザインや仕様の変更をされる方が多いです。

私自身、一番はじめのご相談時いろいろなケースをみてきた経験からアドバイスをすることが多いのですが それでもやっぱり自分たちの思い描いてきたものを実現されたい方が多く、そういった場合は将来的に大きな出費につながらない程度に、事故につながらなければお客様の長年描いてきた夢の実現をできる限り尊重もします。

「はじめにクガさんが言っていた通りにしておけばよかった」

と言われることも多いのですが 自分たちが思い描いてきた暮らしを実現するために一生懸命働いて北方がほとんどですから 選択肢をご提案しながら決めていただけるようにしたいと思っています。

さて、前置きが長くなりましたが 上の写真のお客様 台風の被害で樹脂製のデッキが破損したり、庭木が倒れたりの被害に遭われました。
写真は台風の被害ではないのですが 以前納品した  レモンの木が樹脂製のプランターを壊してしまうほど大きく成長してしまったため一回り大きな鉢に植え替えました。

右側の濃いグレーの新しい鉢は直径80cm。
子供が2-3人入れそうな大きさです(^o^)

どうしてはじめから大きな鉢に植えないのか、、とよく質問をされます。
人の人生とも似ているのですが 根の先端は壁や障害物にあたると分岐をし、そうやって根を成長させ養分を吸収し大きくなっていくのです。
はじめから大きな鉢に植えると 成長はもちろんするのですが、分岐の少ない太い根になりバランスも悪くなりますし養分も広い範囲から吸収できなくなります。
・・・という理由から成長に合わせ鉢を大きくしていくのが理想なのです。

人でも壁や困難を乗り越えてきた人ほど 時にほっとする日陰的役割を果たしてくれたり 冷たい風から守ってくれたり、、 そんな気がします。

14484813_10207552418951035_6908910167405086892_n

植え替え後

海沿いは風が強く、こうして鉢を固定される方も実は多いです。
持ち合わせていたのが白いロープでしたが また近日中にオリーブの植え込みに伺う際 目立たない色のロープに交換するようにします。

実のなる木は縁起もいいので大事に育てたいですね!

 

 


晴れのち 爆風

IMG_6255
アネモネのシルキータッチの花びらが大好きです。

昨日は午後から 大網白里市にて 住宅用のオーニング(ひさし)の打ち合わせ。
季節により日の高さに変化があるので どの大きさが良いか、建物の外観とマッチするようにはメカの部分、生地をどう選ぶか、、
今後はデッキの上にガーデンファニチャーもプレゼン予定ですので ご提案するものとバランスよいオーニングになるようメカや生地もお選びしました。

IMG_6250

その後は別の場所で打ち合わせ。
静かに外で打ち合わせをしていたら突然の爆風。

トタンが飛ばされてきたり 大きなビニールハウスのビニールがはがれそうになったり、本当にびっくりしました。

身の危険も感じたので打ち合わせを切り上げ退散。

IMG_6259

今日もまたオーニングとかシェード、パラソル、網戸などの打ち合わせ。

勿論同時に色々な打ち合わせは進行していますが夏を迎える準備が着々と進んでいます。

オーニングやシェードは既成のものもありますが、プレジャーガーデンではオリジナルもお作りしています。

IMG_5677

過去にはこんなかわいいタープもお作りしました。

今日の現場は 青空とまわりの木々とウッドデッキ、、、

行ったことはまだないのですが アスペンのリゾートのような、、

楽しい打ち合わせでした!

工事はセルジオがスペインに行っているので中断していますが 管理作業は3月から本格的に始動しています。

これからの季節は スポット的に管理作業の問合せも多くいただきますが、年間管理のご契約いただいているお客様を優先に作業をしておりますので お急ぎの場合などはご希望に添えない場合もございます。  申し訳ございませんがご了承ください。

それにしても 昨日の爆風
今日打ち合わせで行く現場のフェンスに何かあったらどうしよう、、、ととても不安でした。
11006157_374793019371114_2131375076_n
まだ途中ですが、、敷地全体をフェンスで囲っています。

「丈夫だから全然大丈夫、自信もっていいよ」

と言ってくださり ホッとしました。

こちらのお客様含め、沢山の素晴らしいお客様に育ててもらっているプレジャーガーデンです。

 


オリジナルロートアイアン製品続々と・・

IMG_6215
デザインから制作した オリジナルのロートアイアンの面格子が納品されました。 こちらは これからまた 仕上げに入ります。

IMG_6214
サイドの装飾も凝っています。

こちらの製品とは別に 別のお客様向けのゲートも納品され そちらはすでに設置されました。 写真をとりましたらまた報告いたしますね♫

オリジナルは設置されるまでは楽しみと心配が半々ぐらいなのですが プレジャーガーデンのオリジナルは 重厚感もあり既成品とは違います。

 

過去の設置例・・

IMG_2412

ゲート
IMG_2297

フェンス (この曲線にそって設計するのが大変だっただけに かなりの達成感がありました!)

IMG_1471

こちらも すでにあったこのレンガの段々&曲線にあわせての設計。
製作から納品、設置までの数ヶ月胃がいたかった。。
ぴったり収まった際の達成感は忘れません。

IMG_2436

かわいい所では このような表札もお作りしています。

ガーデン、住宅リフォーム、店舗設計と色々御相談いただいておりますが その他
特に夏を前に

・網戸
・オーニング
・スプリンクラー

の相談も多くいただいております。

さて、現場ですが 現場担当のセルジオがスペインに行くため大変申し訳ございませんが工事はお休みとなります。

その間は現場管理作業となります。

もろもろご迷惑をおかけいたしますが プライベートとはいえ色々と皆様のお役にたてるよう勉強もしてきますので ご理解頂ければ幸いです。

 


日本語以外でも対応しております

IMG_5914

とにかく忙しい毎日。
玄関前のクリスマスローズに癒やされます♫

連日 あり得ない忙しさで 「働き盛り」という世代そのもので 突っ走っています。

仕事の忙しさに 次週が息子の卒業式であったこともすっかり忘れてしまっていて・・
というより、3月半ばなんてまだまだ先の感じがしていたのでした。

今朝だか昨日だか NHKの朝の番組で
「毎日があっという間で気がついたら年末だった、なんてね」
といっていましたが そんな感じです。

2月は本当に雨が多く 髪の毛が全部抜けおしてしまうのではないかと思っていました。
工事の遅延でお客様とお顔を会わせる度に謝り続け。。

それでも雨の日でも出来る事を進めています!

IMG_5900

木更津の現場は 現在左官工事待ちなのです・・・
職人がなかなか見つかりにくい左官業。 ようやく手配はついたもののこの天気。
しかしめげてもいられません。 前進あるのみです。
フェンスに使用する木材の塗装をしております。 優しい色合いのフェンスになりますのでお楽しみに!

1563 (2)

そして同じく木更津の現場で使用するオリジナルのロートアイアンの格子が完成間近です。
こちらはこれから黒 → ○○色 再塗装。 M様お楽しみにしていてください。

IMG_5905

こちらの現場では この裏側の作業が進行しています。

IMG_5916
芝生、芝生への自動散水システムのご提案書

プレジャーガーデンでは 日本語以外での言語によるサービスも行っております。
といっても 英語とポルトガル語ですが・・

ブラジル、アメリカ、カナダ、ドイツ、スウェーデン、中国、韓国、フィリピン、イギリス、他、、、

英語については若干錆び付いてはおりますが まだ大丈夫(^^;)
夫と一緒にいると 「奥さんがブラジル人かと思ったわ-」とよく言われます。 なぜでしょうか(笑)