タグ別アーカイブ: ポートランド

To Portland

感動的な再会をした翌日は お姉さん達とポートランドに移動。

写真 2016-02-19 4 13 22
シアトル出たときは晴れていたのに

写真 2016-02-19 8 08 09
ポートランドはやはり雨でした。 

長女Betsyはカソリック教会でYouth Groupの指導者
次女Carolは大きな通信会社を経営している旦那様の仕事うキャリアウーマン

どちらもとっても忙しくしているのに、そして男の子3人もいるのに。。 家の中は全くそれを感じさせない整いよう。 

素晴らしすぎる。。
本当に尊敬してしまうのに 「りなはどうやってマネージしてるの?」と。 私なんて足下にも及びません。 

Betsyの家 古い家を改装中

IMG_9552

IMG_9556

写真 2016-02-19 9 56 09

2014年にたずねた時のCarolの家
IMG_0053

掃除が上手とか そういう問題ではなくてやはり生活の場における家族の過ごし方やルールが徹底している。

そして海外の働くお母さんの多くは実は日本人が思っている以上に大変だと毎度思う。

勿論比較できない事も多いけれど。

地元についたらTammyに母校を見せよう!というので 校内にはいる段取りもしてくれてみんなで中をツアー。 校舎は新しくなり図書館もどこもかしこも学生が勉強しやすい環境が充実していました。
廊下には歴代の卒業生の写真が展示されています。 勿論私の写真も。
12779122_10153876293589831_5653260185803127457_o

12745970_10153876293604831_2655445398197932348_n

写真 2016-02-19 8 48 51

写真 2016-02-19 8 47 23

その後は夜に行われるファンドレイズのゲーム大会の準備。
こういうのって楽しい。

写真 2016-02-19 10 36 16

写真 2016-02-19 11 25 47

写真 2016-02-19 12 48 42

「ママ 訳さないでいい、自分でしゃべらせて!」

写真 2016-02-19 13 26 55

そういって私とは離れてゲームに参加していたTammy。

その好奇心に溢れた姿が30年前の自分をみているようで ぐっとくるものがありました。 

 


再会 

IMG_9249

ガーデンショーの後は ひたすらPIKE st. を歩き コーヒーは飲まない娘Tammyのリクエストでスターバックスが新しいコンセプトで作ったという店 
Starbucks Reserve Roastery and Tasting Roomに。

着いた頃にはヘトヘトになりましたが そこは私の大好きな ”銅”と”レッドシダー”に溢れた居心地の良い空間でした。 

写真 2016-02-18 9 56 11 

IMG_9496

IMG_9488

IMG_9473

IMG_9501

IMG_9475
 

写真 2016-02-18 10 10 12
このフレーズがとても心に響きました。 

IMG_9476

そこはまるで大きな工場のようでもあり

IMG_9475

小さなコーヒーショップの面白さとは別の面白さです。  まぁこれがまたあちこちでできたら新鮮みもなくなるのかもしれませんが。

ホットチョコレート飲みながらくつろいでいたら 「もうホテルに迎えに行くよ~」と連絡が。

今回私たちが行くことを(いつもは私一人なので)とても喜んでくれたアメリカのお姉さん達が車でポートランドからシアトルに来てくれ合流。 

シアトルに住んでいる別の妹弟、ガールフレンドも合流してみんなでディナーをセッティングしてくれていたのです。 

娘に会うのをとても楽しみにしてくれていたらしくとっても嬉しいですね。

ポートランドに住むお姉さん達とは2年おきに会っているのですがシアトルに住んでいるお姉さん、アラスカエアーCAの弟とは30年ぶり! 

KurtのガールフレンドのオリビアにはTammyと同年代のお嬢さんがいるので優しく話しかけてくれました。 

私は本当に素敵な家族に出会っていたのだな、と感動の再会。

写真 2016-02-18 13 49 37

12697271_10153866900254831_7863762268618454111_o

写真 2016-02-18 13 45 33

写真 2016-02-18 13 54 51

いつも私の仕事に参考になりそうなお店に沢山連れて行ってくれとてもとても感謝なのです。 


NorthWest Flower and Garden show

IMG_0050
ポートランド時代にお世話になったお姉さん宅の玄関前ハンギング
ピンボケで失礼しますが華やかですね。

16日より23日までNorthWest Flower & Garden Show に伴った出張をするので その準備や不在中現場の段取りなどで忙しくしてしまいブログの更新が滞っていました。

ポートランドで行われた際のこちらのショーには行ってみたことがあるのですが 今回はシアトルで開催。

シアトルは高校時代に2度訪ねました。 

いずれもポートランドから車で北上。 今思うと好き放題のありえない高校生活を送っていました。 親に感謝です。

その時期に見たものすべてが今の仕事に生かされていますね。 

今回のショーで期待をしているのは これからの環境にあった植物の提案と庭での過ごし方の提案です。 
また今回はホテルではなくお姉さんの家にもスティするのでそこで暮らす人達のお庭もみてきます、楽しみですね。
とはいっても今は真冬なのですが・・・・・
IMG_0035
前回の訪問より

今茂原市で 自動で羽が開閉するパーゴラを設置、工事していますが外での時間がより快適に安全になるためのエクステリア商材などもみてきます。

報告楽しみにしていてくださいね。

その前に各現場の報告も随時して参ります。


Feng Shui interior

a

お客様の中には風水を暮らしに取り入れている方も多くずっと気になっていた風水。

しかし 皆様もご存じの通り一般的な風水は 開運グッズのようなものを吉方に置いたり、、
いくら風水がいい、と言っても好みで無いインテリアはいやですよね。

私もずっとそういった「一般的な概念」に犯され敬遠していた日本での風水。 

今年の夏 公私共々大変お世話になっているPRプロデューサーの飯野ママから風水心理カウンセラーの谷口令先生を紹介いただき 今までの風水のイメージがなくなりました。

暮らしを整えていく事が幸運につながる、、、
まさにプレジャーガーデンの仕事とぴったりです。
風水の考えは北欧のインテリアなどにも多く見られるのも教えていただき 人が心地よく暮らす、という普遍的なルールは世界共通なのだと。

先日は 谷口令先生の授業でウィーンで建築のお仕事をされている筒井(ナイルツ)美矢子さんのなんともおしゃれなご自宅のスライドを見ながら暮らしに溶け込むさりげない風水インテリアを学びました。

「リナさんが風水ってイメージないわ~」とお友達にも言われました。
でも私がやることですから安心してください。 赤い壺とか売りませんから。

ちなみに冒頭の写真も風水の考えを取り入れてのインテリアです。

今はまだ勉強の身でここで書くことは出来ないのですが、庭やリフォームのお仕事にその考えを盛り込みながら家にいる時間が楽しくなる、庭との暮らしが楽しくなる、そんなご提案をカウンセリングしながら出来たらいいですね。 

楽しみにしていてください。 

ちなみにこちらも風水の考えの元おいてあるインテリア
器は昨年ポートランドに帰省した際購入。 

IMG_8163