タグ別アーカイブ: 外構工事

Garden and Housing Concierge Service 始まります!

みなさま こんにちは。

昨年より準備をすすめてきたサービスをいよいよスタートいたします。
このサービスを始めるにあたり今までのガーデンやリフォームの知識、福祉住環境コーディネーターの資格に加え
・整理収納アドバイザー
・住宅収納スペシャリスト
・風水心理カウンセラー
・風水インテリアアドバイザー

など、、どんなご質問をいただいてもネット際でボレーで返す、、お返事できるような体制を整えてきました。 資格が全てではないのですが。。
また長年のガーデン、造園工事、大工工事などの経験と実績が認められ 夏には千葉県建設業許可も取得できました。

サイトも決済システムも手前味噌なので しばらくはスムーズに予約が出来ないなどあるかもしれませんが、ご利用しやすいシステム、勿論内容に関しましても満足していただけるようこれも 随時改善! していきますので 是非お友達にもおすすめください。

Garden and Housing Concierge Service
ガーデン アンド ハウジング コンシェル サービス

は 事前に送っていただく情報や資料・画像・検討事項をもとにお庭や暮らし空間のデザインアドバイスだけでなく 工事のタイミングや考えられるおおよその費用、デザイン料金などをお伝えし 皆様の将来の庭造り、暮らし空間作りの計画に役立てていただくサービスです。 

プレジャーガーデンさんに相談したら 工事も頼まないといけないのかしら?
今すぐには工事は出来ないのだけど計画を立てるのに相談をしたい、、

いえいえ、、
今! すぐ! でない方、 当社以外の施工や管理を検討されている方にもご利用いただけます。 

時間:60分
費用:12000円(+消費税) (前払い)
場所:プレジャーガーデン ショールーム
(出張の場合 出張費用実費後日後請求)
必要書類:現在の様子がわかるもの(お写真・測量図・図面等 なければ簡単なスケッチでもかまいません)
*工事ご注文いただいた場合、本サービスの費用は返金させていただきます。

 

(  注意事項  )
お客様が抱えているお悩みや問題点をお話をすすめながら整理し次に進むための準備をお手伝いをするサービスです。  図面やお見積もり、鑑定書をお作りするサービスではございません、ご了承ください。 また費用概算はおおまかな参考価格であり実際の工事費用は現地調査をした後になります。

このサービスを導入した理由としては色々ありますが インターネット上で得た知識が先行してしまっていたり、またはお客様によってはお考えになられている金額と世間一般的な工事価格との大幅なギャップなどがあります。

お客様も正式なプランニングを依頼する前に 夢も現実も一緒に整理ができ次に進めるサービスではないでしょうか。

また実際、相談のみで終わった場合に大変気を使ってくださるお客様、十分すぎるお礼をしてくださるお客様がいらっしゃりこちらとしても申し訳ない気持ちがありました。

ですので
今回お気軽にどなたでも相談できるサービスを加えました。 勿論、工事ご契約となった場合はお支払いいただいた本サービス料金は全額返金を致します。

沢山の方のご利用、心よりお待ち申し上げます。
尚、リピート工事のお客様は本サービスのご利用は不要ですので今まで通り気軽にご相談くださいませ。

サービスの詳細 → こちら 

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc

カレンダーよりお気軽に申し込みが可能です。


歩経路の素材:コンクリート平板

今日はこちらの現場です。 
以前よりお世話になっておりますが 今日はコンクリート平板を敷いてきました。

駐車場から裏庭に抜ける建物両脇に歩経路を希望されていたのですが 片側は防草シートに砂利敷きとし(あまり利用しないので) よく通る側は歩きやすいようにご予算と照らし合わせながらコンクリート平板を提案させていただきました。

写真 2014-05-26 12 34 32

↑↑ Before(駐車場側から)

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

↑↑ Before(裏庭から)

当初は通路の真ん中に幅60cmほどのコンクリート平板を敷いた歩経路を作る予定でしたが トランクからの荷物の荷下ろしの際にも足下が安定するように平板の面積を増やしました。 お子さんの自転車も置きやすいですし、使い勝手が良さそうですね♪

Foto 06-05-16 15 56 22

Foto 06-05-16 15 56 28

↑↑ After 

建物脇通路の歩経路には
・レンガ
・コンクリート
・飛び石
・ステップストーン(洋風の飛び石)
・真砂土
・予算があれば石張りなど

などがよく使われているようですね。
プレジャーガーデンが良く使うのは真砂土以外の資材です。
真砂土はそれほど長く使わないうちに風化してひびやワレが生じた事例をみかけたり、苔や湿気による汚れが付きやすく長期的な使用には向いていないのではないか、、という考えからです。 
人がほとんど通らない、ちょっとした隙間などには向いているかもしれませんが。 

こちらの現場ではこれから植栽などが入ります。

しかし、セルジオとスタッフによる仕事ですが本当に綺麗に敷かれていますね(*^_^*) 

ゴールデンウィークも絶賛仕事中です。


ウッドフェンス準備

IMG_5900

ようやく晴れました。

(明日はまた雨マークですが・・・)
お待たせしているお客様のフェンス準備を致しました。

これが終わらないと次に進めない、、、という事もありますが 準備出来るうちにしておかないと・・・

こちらは木更津の現場で使う木材です。

現在、駐車場の仕上げをするべくスタンバイ中。

IMG_5013

すでに車を止められるようにコンクリートの土間うちも終わっており、そしてこの上にウッドデッキも作られ仕上げ待ち。

IMG_5896

昨日がなければ今日がない。
今日がなければ明日もない。

色々な積み重ねの中で 何事も深みを増していくのだな、、と
感じる今日頃頃。

昨日は庭園療法の先生 アナグリウスケイ子先生のレッスン。
クロッカスが咲いて居ました。 奥に見えるバスケットにはいったクロッカスは私が置かせてもらった商品ですが こちらはまだ芽が出ています。

夜は アルフレックスジャパンにて パオラレンティのアウトドアコレクション のレセプションに出向いて参りました。

とても高級なアウトドアコレクションではありますが、その裏付けとなる舞台裏を今回最初で最後、movieで公開されるというせっかくの機会。

一つ一つ、プライドをもった熟練職人の手から生まれる 工業製品とは異なる手作りのファニチャーは本当に素晴らしかったです。

2FullSizeRender

8FullSizeRender

4FullSizeRender
5FullSizeRender

7FullSizeRender

12FullSizeRender

こういったコレクションを是非とも我が庭に!とお考えの方と出会うかもしれない時の引出し作りができました。

勿論、ご購入のお手伝いも致します。

ご招待いただきありがとうございました。