タグ別アーカイブ: 直径80cm

台風被害の補修と一回り大きな鉢への植え替え

14469493_10207552419071038_1775975037526332630_n

先月末に上陸した台風9号は外房エリアは強風による被害が相次ぎ プレジャーガーデンのお客様のところでも 大きな木が根こそぎ倒れたりフェンスやウッドデッキが壊れたりカーポートの屋根が飛ばされたり、瓦が落ちたり、とたくさんの被害が報告されました。
多くの方が保険の申請をされ ようやく審査がおり修理などの作業がはじまりました。
(倒木は保険の対象にはならないケースがほとんどです)

こちらのお客様、新築で家を建てられた際にお庭を作らせていただきましたが その後
裏の家との境界に生け垣
庭木の追加
など毎年いろいろなご相談をよせてくださります。
ありがとうございます。

こちらのお客様に限ったことではありませんが東京から越されてきたので住んでみるまでは気がつかなかったことや思い描いていた暮らしのリズムが実際に住んでみると違ったり、、、

そんな事から毎年や数年おきにデザインや仕様の変更をされる方が多いです。

私自身、一番はじめのご相談時いろいろなケースをみてきた経験からアドバイスをすることが多いのですが それでもやっぱり自分たちの思い描いてきたものを実現されたい方が多く、そういった場合は将来的に大きな出費につながらない程度に、事故につながらなければお客様の長年描いてきた夢の実現をできる限り尊重もします。

「はじめにクガさんが言っていた通りにしておけばよかった」

と言われることも多いのですが 自分たちが思い描いてきた暮らしを実現するために一生懸命働いて北方がほとんどですから 選択肢をご提案しながら決めていただけるようにしたいと思っています。

さて、前置きが長くなりましたが 上の写真のお客様 台風の被害で樹脂製のデッキが破損したり、庭木が倒れたりの被害に遭われました。
写真は台風の被害ではないのですが 以前納品した  レモンの木が樹脂製のプランターを壊してしまうほど大きく成長してしまったため一回り大きな鉢に植え替えました。

右側の濃いグレーの新しい鉢は直径80cm。
子供が2-3人入れそうな大きさです(^o^)

どうしてはじめから大きな鉢に植えないのか、、とよく質問をされます。
人の人生とも似ているのですが 根の先端は壁や障害物にあたると分岐をし、そうやって根を成長させ養分を吸収し大きくなっていくのです。
はじめから大きな鉢に植えると 成長はもちろんするのですが、分岐の少ない太い根になりバランスも悪くなりますし養分も広い範囲から吸収できなくなります。
・・・という理由から成長に合わせ鉢を大きくしていくのが理想なのです。

人でも壁や困難を乗り越えてきた人ほど 時にほっとする日陰的役割を果たしてくれたり 冷たい風から守ってくれたり、、 そんな気がします。

14484813_10207552418951035_6908910167405086892_n

植え替え後

海沿いは風が強く、こうして鉢を固定される方も実は多いです。
持ち合わせていたのが白いロープでしたが また近日中にオリーブの植え込みに伺う際 目立たない色のロープに交換するようにします。

実のなる木は縁起もいいので大事に育てたいですね!