タグ別アーカイブ: 藤棚

丹精込めて

写真 2015-11-05 14 14 50

先週の話しですが私用があり母と上京。 
用事が早く終わった事もあり岐路亀戸天神+船橋屋をコースに加えました。

亀戸天神は藤で有名ですが、花のないこの時期はしっかりとした棚の骨格が見え藤の季節に美しい藤をしっかりと支えるその作りを見せつけています。
写真 2015-11-05 14 09 59

ガーデンの設計において徳田千夏先生が
「花の時期に庭が美しいのは当たりまえ、 花のない時期にどれくらい美しい庭を造れるか」
とおっしゃっていたのを思い出します。
「美しさ」の基準は人それぞれだとおもいますが、何かの為に人が一生懸命考え知恵を絞り時間を割いたものには「美しい」とされるものが多い気がします。 
つまり心と時間をかけた分、、というのでしょうか。

情報の発達している現代では私たちのように遠方からもここを訪ねる人が多いのでしょうが昔は地元の人がお参りしながら藤を楽しんだりこの時期は菊祭りを楽しんだりする場所であったのでしょう。 
勿論それは亀戸天神に限った事ではありませんが。 

菊祭りでは丹精込めて作られた菊の展示がされていました。
写真 2015-11-05 14 14 37

写真 2015-11-05 14 14 06 (1)

この菊を見て真っ先に浮かんだのは「丹精を込める」という言葉。 素敵な響きですよね。
急がしい毎日を送っていると 目の前の課題をこなしていくのが精一杯になりがちですが こうしてじっくりと一つの事の小さな変化、成長に心を傾ける仕事にハッとさせられます。

色々と考えさせられた寄り道となりました。 

===========

引き続きスタッフの募集を行っております。
スタッフ募集 →→ こちら


水郷佐原に行ってきました

IMG_7279

一度は行ってみたかった 水郷佐原に思い立って行ってきました。
あやめまつりは28日まででしたが今年は花の終わりが早かったらしく殆ど終わっていましたが、今考えをまとめている ご提案内容に役立つ資料用の写真やアイデアを得ることができました。

水生植物園は園内の作りもしっかりしていて 来園者が安心して施設を楽しめるよう観光への取り組みがしっかりしていると感じられました。  素晴らしいですね。

特に私が気に入ったのはこちらの藤棚
IMG_7311

藤棚といえば 竹や木製が一般的ですが ドブ付けされた無骨なスチールがとてもよくマッチしていて清潔感やしっかりとした作りから安心感も得られますね。 

IMG_7278

あやめはわずかをのぞき終了していましたが ヘメロカリス、勿論あじさい、そしてハスは見頃で 楽しんで来ました。

IMG_7289
IMG_7293
IMG_7287

いただくご相談に対してできる限り自分がみて感じた事、学んだ事、今まで見てきた事、感じてきたことを提案に生かしたいと常に思っています。